【Alpentol】CBDオイル2000mgの口コミ&レビュー!【1000mgと比較】

どうも、こんにちは!マロンです!

本記事では、AlpentolのCBDオイル2000mgの口コミ&レビューをしていきます。

基本的には、AlpentolのCBDオイル1000mgと2000mgを比較しつつレビュー。

 

質問者
質問者
AlpentolのCBDオイル2000mgって実際どうですか?1000mgとの違いとかが知りたい。また、どんなメリットやデメリットがあるのかも教えてほしい。

 

こういった疑問について解説していきます!

 

~この記事で分かること~

・AlpentolのCBDオイル2000mgの一般的な口コミ

・AlpentolのCBDオイル2000mgを使用しての感想

・AlpentolのCBDオイル2000mgの特徴(メリット・デメリット)

 

この記事を最後まで読むと以上の内容について学ぶことができますよ。

 

まろ
マロン
この記事を書いている僕はCBD歴が1年ほどでして、今までに使用してきたCBD商品は31種類くらいです。多くのCBD商品を使用してきた経験から比較しつつ、記事を書いています!

 

本記事では、私の個人的な口コミ&レビューが書かれていますが、全て本音です。

また、私の口コミだけだと心配な方のために、他の方々の口コミも載っけていますのでご安心ください。

前置きが長くなりましたが、早速本題に入っていきます!

 

 

AlpentolのCBDオイル2000mgの一般的な口コミ&レビュー

 

AlpentolのCBDオイル2000mgの一般的な口コミ&レビュー

 

早速ですが、AlpentolのCBDオイル2000mgを使用しての口コミ&レビューを書いていきます。

結論から言うと、「効果の満足度」と「使いやすさ」が最高のCBDオイルです。

詳しく解説します。

 

 

【ステマなし】AlpentolのCBDオイル2000mgを使用しての感想

AlpentolのCBDオイル2000mgは、「効果の満足度」と「使いやすさ」がとても優れていました。

 

というのも、CBDは一般的に25mgほどから効果を感じると言われております。

一般的に販売している商品はかなりの量を取らないと25mg摂取できない商品ばかり。

ですが、AlpentolのCBDオイル2000mgはなんと、一滴で10mgものCBDを摂取できます。

 

質問者
質問者
じゃあ2~3滴摂取すれば、CBDの満足感が味わえるってことですか、、?

 

そのとおりです。2~3滴で満足感を得られるほどの高濃度は数少ないので、ありがたいかなと。

また、2000mgものCBDが入っているにも関わらず、「ほぼ無味無臭」であるのも評価できるポイント。

無味無臭は、食べ物や飲み物に混ぜて使用できるので、かなり高いポイントなのです。

 

ここまでをまとめると、「CBDへの満足度」「使いやすさ」の2点がかなり評価できるポイントだなと思いました。

 

 

AlpentolのCBDオイル2000mgを使用した方々の口コミ&レビュー

続いて、他にAlpentolのCBDオイル2000mgを使用した方々の口コミを記載します。

私の口コミレビューだけだと、どうしてもステマっぽくなってしまうので、他の方の口コミをじっくり見てみてください。

 

口コミ

Aさん
濃度20%でも無味無臭に近く、とても飲みやすい優しいCBDオイルです。

フルスペクトラム、ブロードスペクトラム推しが多いですが、アイソレート濃度20%はしっかりCBD感があります。

料理にも使いやすいし、価格的にもかなりおすすめしたいCBDオイルです。


Bさん
1000ミリ濃度のものを使ってみたので、今回からこちらの商品を使用し始めました。1000mg商品である程度1日に使う量は推奨量から自分なりに必要だと思う量と回数を使い、1000mg時の単純に半分で済むので、経口して口の中に留めておくのも楽かと思いました。
こちらの商品に出会う前までは、色々なメーカーの商品をバラバラに使用していたので、何がどういいのか?特に味の美味しいようなものですと、CBDの濃度も軽かった事もあり、1度に1瓶飲んでしまったこともありました。そんな使い方をしていたので、どのくらいの量がいいか?正直わからずに使っていたのが本音です。商品を買うに際しても、次に買う時にはもう存在していなかったり、扱いが消えていたり、同じ商品を長く使うに難が有ったのも事実です。1000㎎からこちらの2000㎎への移行開始。薬の代用とは異なりますが、薬だけでは解決しない部分に大きな変化をもたらしてくれたことがとても嬉しいです。スイスの国から特定の成分に厳しい日本に向けて、安全な商品を供給してくださる事とより安くは大変嬉しいことです。

 

こういった口コミレビューがありました。

参考にどうぞ。

 

 

AlpentolのCBDオイル1000mgと2000mgの違いとは?

AlpentolのCBDオイルには、1000mgと2000mgの2種類があるのですが、どんな違いがあるのか解説していきますね。

今回、2つのCBDオイルを使用してみて分かった違いは、2つです。

それが以下のとおり。

 

・効果の満足感

・コスパの良さ

 

上記の2つが全然違います。

効果の満足度はCBD含有量が倍になっているので、違いが出るのは当たり前ですね。

1滴で10mgもCBDを摂取できるのは、最高。

 

それに加えて、値段もお得になりすぎていますね。

というのも、AlpentolのCBDオイルの値段比較が以下のとおり。

 

CBDオイル1000mg 7,500円(税込み)
CBDオイル2000mg 9,500円(税込み)

 

上記のとおり。

1000mgのCBDオイルから2000mgのCBDオイルに変えると、使用量が単純に半分になります。

ですが、値段は2,000円しか変わりません。このコスパの良さはかなりのもの。

 

ちなみに、CBDオイルの内容量は10mgなのですが、約200滴使用できます。

というと、一日25mg分使用すると考えると、

 

・1000mg→40日

・2000mg→80日

 

使用できる計算になります。

この差は結構大きいですよね。

まとめると、効果の満足度とコスパの良さの2点が大きな違いです。

 

 

AlpentolのCBDオイル2000mgを総評します!

AlpentolのCBDオイル2000mgを総評します。

結論、「初めてCBDオイルを使用する方」や「CBDオイルに不安を持っている方」以外は、2000mgで良いかなと。

 

というのも、2000mgの方が安いのは、明らかに分かります。

CBDの含有量に心配があるのであれば、2000mgを1,2滴しか使わないなどと量を調整すれば良いので。

このように考えると、やはり2000mgの方が効果的にも、コスパ的にもお得なんですよね。

 

なので、「初めてCBDオイルを扱う方」や、「CBDオイルに不安を持っている方」以外は、2000mgで良いかなと。

 

 

AlpentolのCBDオイルの特徴(メリット・デメリット)を解説します

 

AlpentolのCBDオイルの特徴(メリット・デメリット)を解説します

 

次に、AlpentolのCBDオイルの特徴(メリットデメリット)について解説していきます。

まず、メリットが下記のとおり。

 

・メリット①:安全性が高い

・メリット②:運営会社が親切である

・メリット③:無味無臭である

 

続いて、デメリットが下記のとおり。

 

・デメリット①:配送が微妙

 

メリットとデメリットについて、解説していきますね。

 

 

メリット①:安全性が高い

AlpentolのCBDオイルは安全性が非常に高いです。

ここでいう、安全性とは「品質」「日本での取り扱い」を指します。

 

まず、品質の安全性についてですが、100%スイス製であり日本の法律で定められた品質と、純度の規制基準を順守。

日本での取り扱いも、厚生労働省から認可をしっかりと貰っています。

また、輸入許可もされているので、完全安全であることが証明できるかなと。

 

ちなみに、THCも0%ですし、使用している麻の部位は茎のみです。

安全である証拠は下記の書類を参考にしてください。

 

メリット①:安全性が高い

 

Alpentolの公式ページにも安全性や厚生労働省についての記載がされているので、同時に確認するとより安心ですね。

» Alpentolの公式サイトはこちらから!

 

 

メリット②:運営会社が親切である

運営会社がかなり親切です。

 

というのも、一般的にはCBDオイルなどを購入したらそれで終わりですが、Alpentolは違います。

商品の発送とともに、CBD商品の安全性を明記した書類と、使用方法を記載した書類を送ってくれるのです。

CBDについて不安を持っている方や、CBDを初めて使用する方にとっても嬉しいですよね。

 

また、Alpentolはスイスの会社ではありますが、使用方法や分からないことがあれば、質問できます。

返信も日本語でされるので、安心ですね。

ちなみに、送ってくれる書類は下記のようなものです。

 

メリット②:運営会社が親切である

 

 

メリット③:無味無臭である

これは、AlpentolのCBDオイル1000mgにも2000mgにも言えるメリットです。

 

無味無臭であることで、使用して苦手だということはありません。

それに加えて、料理や飲みものに混ぜても違和感なく摂取できます。

そのため、使用方法は無数にあるため、自分の生活に無理なく取り入れることができますよ。

 

結果、味や匂いのあるCBDオイルに比べて、無味無臭であるということは、大きなポイントとなっているのです。

 

 

デメリット①:配送が微妙

唯一のデメリットは、配送が微妙な点です。

配送に関して微妙だという理由は2つ。

 

・その①:送料が500円かかる

・その②:到着が多少遅い

 

上記の2点が気になりました。購入の際は、一律500円かかります。

また、購入から自分の元に届くまでに約一週間ほどかかったため、遅めかなと。

現代では、速達が当たり前になってしまっているので、そのせいで遅く感じてしまう方もいると思います。

 

 

AlpentolのCBDオイル2000mg口コミ&レビューまとめ

というわけで、今回はこの辺で終わります。

最後にこの記事の内容をまとめますね。

AlpentolのCBDオイル2000mgを使用した口コミレビューとしては、下記の通りです。

 

・効果の満足度が高い

・コスパ最強

・無味無臭で使い勝手が良い

・安全性が高い

・厚生労働省に認可されている良品

 

上記のとおりです。

CBDオイル2000mgを使用した方々の口コミレビューを参考にしつつ、検討されてみては、いかがでしょうか。

 

それでは、今回はこの辺で終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

» Alpentolの公式サイトはこちらから!