【結論】麻の一滴で禁煙は出来ますよ【理由はイライラにあります】

どうも、こんにちは!マロンです!

この記事を見ている方は以下のような疑問を持っていませんか?

 

考える人麻の一滴で禁煙できるのか知りたい人 : 「麻の一滴で禁煙できるのか知りたいです。そろそろ禁煙を本格的に考えているけれど失敗はしたくないしどのように禁煙すればよいか分からない…。麻の一滴で本当に禁煙できるのでしょうか。あと、他にオススメな禁煙方法とか知りたいです。」

こういった疑問に今回は答えていこうと思います。

 

本記事の内容

・記事の前置き:禁煙できるか、できないかはぶっちゃけ、あなた次第です

・麻の一滴は禁煙に特化したものでなくストレスやイライラから救います

・麻の一滴をとりあえず一ヶ月試してみればOKです

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は医療大麻やCBDのことに関しての本を20冊ほど読んでいます。

現在も知識を蓄えている状態です。

また、ブログも大麻やCBDに関することを毎日投稿しています。

 

記事の注意点

麻の一滴のレビューをしますが個人によって効き目などが変わるため絶対に効果がある!などとは言えません。

麻の一滴は禁煙に直接効果があるものではないので最終的には個人の力が必要かなと思っています。

 

とはいえ、禁煙するには手助けくらいはこの記事で出来るかなと思います。

これからオリンピックが進むにつれ喫煙者の立場が弱くなってきていますからここで頑張ってみても良いかなと思っています。

 

記事の前置き:禁煙できるかできないかはぶっちゃけ、あなた次第です

たばこ喫煙者

 

記事の前置きですが、、、ぶっちゃけ禁煙できるかできないかはあなた次第です!

 

禁煙する方法はいろいろとありますが、すべてに共通していることは最終的にはあなたの意思が一番重要であるということです。

というのも、どんなに優れた治療方法でもあなたの意思が弱くまた吸ってしまようではいつまで経っても禁煙することはできません。

もっといてしまえば、あなたの意思次第では治療法など必要ないのです。

 

とはいえ、完全に自分の意思で禁煙することが難しいので治療と言う手助けをしてもらうといったところです。

 

最初に禁煙の意思を固くするべき

「絶対に禁煙するぞ!もうタバコとはおさらばだ!」という維持を持ちましょう。

 

ぶっちゃけ、麻の一滴などの治療がなくても禁煙はできるので、じゃあなんで治療が必要なのかと言うと、「最初に意志を固くするため」だと思います。

 

なので、治療してくれると考えて「禁煙を治療してくれる人や病院、商品に任せればいいや!」と考えるのはNGです。

 

結局は自分の力で禁煙しなければいけないので、「①まずはぎりぎりまで我慢する→②助けてもらう」という流れがベストかなと思います。

①と②の間で我慢できなくなる人がいるのでここだけ注意です。

我慢できなくなったらすぐさま助けてもらいましょう。

 

前置きはここまでにして、麻の一滴がどのように手助けをしてくれるのか見ていきましょう。

 

麻の一滴は禁煙に特化したものではなくストレスやイライラから救います

禁煙

禁煙するのにそんなにお金をかけたくない方やそこまで禁煙が苦と感じていない方は圧倒的に商品に頼るのがおすすめです。

その理由は、病院に頼ると、1万3000円~2万円かかるからですね。

麻の一滴はこちら

 

ストレスがなくなり、イライラが消えます

麻の一滴を使用することによって禁煙中に起こる禁断症状やイライラがなくなります。

禁煙すると、今まで吸っていタバコを吸えなくなることが大きなストレスになってしまいます。

ニコチンが摂取できないので当たり前なんですが…。

 

禁煙は最初が肝心な気がしています。

というのも、初めの禁断症状が一番辛く、徐々に楽になっていくからですね。

流れとしては以下の通りです。

 

「禁煙する→禁断症状が出たり、ストレスが溜まる→麻の一滴を摂取する」このループですね。

麻の一滴の効果というのは基本的にストレスの解消と、イライラをなくすこと、過食を防ぐ、そして睡眠不足の解消です。

 

禁煙するときに悩みの種となるイライラや吸いたい欲、過食、睡眠不足などを解決してくれるということですね。

 

タバコの代わりに麻の一滴を摂取すればOKです

タバコを吸いたくなる時間と言うのが以下の通りだと思います。

 

・朝起きてすぐ

・食後

・コーヒーを飲んでいるとき

・休憩時間

・帰宅時

 

以上が主な吸いたい時間だと思います。

このタバコを吸う代わりに麻の一滴を摂取すればOKです。

ニコチン不足でイライラすることやストレスを朝の一滴が解決してくれます。

 

僕のおすすめとしては、朝起きてすぐに摂取と、昼ごはん後に摂取、そして帰宅時に摂取の3回で初めは良いかなと思っています。

 

その理由は麻の一滴は一日一粒の摂取が基本です。

しかし、初めのうちはタバコを吸いたい欲が出てくるスパンが短いので3粒くらいで飲んでも良いかなと。

 

特に吸いたくならなくなってきたら徐々に摂取量を一日二粒、一粒と少なくすれば良いです。

 

よくある質問①:本当に禁煙できますか?

麻の一滴は正確にいうと禁煙の手助けをするものではありません。

禁煙時に発症してしまう頭痛や、イライラ、ストレス、眠れないなどの症状を改善するものです。

ですのであなたの意思が弱ければ禁煙はできません。しかし、本当に禁煙したいと思うのなら絶対に成功できると思いますよ。

 

よくある質問②:どのくらいで禁煙できますか?

個人のニコチン依存症次第なので一概に何日!何週間!とは言えませんが、とりあえずやってみるのがいいんじゃないですかね。

禁煙したくても行動しなければ何も始まらないのが事実ですし…。

 

とりあえず禁煙してみて、気付いたらタバコが吸いたいと思わなくなった!とか、そういえば最近イライラしなくなったな。くらいで良いと思います。

ここまでくればとりあえずは大丈夫だと思います。

まずは行動に移すことを意識しましょう。

 

簡単なまとめ:禁煙するぞ!と決意するべき

結論は、まず禁煙すると決意するべきかなと。

決意したらもう後は自分との勝負ですね。

 

自分ひとりで禁煙くらいできるよ。と思う方はそれでよいと思いますし、無理だと思う方は病院なり、人なり商品なりに手伝ってもらうのが良いかなと思います。

とりあえず禁煙すると決意することが最重要ですね。

 

禁煙の話はとりあえず以上です。

ここで決意が固まった人は即行動ですよ。

麻の一滴はこちら

 

麻の一滴をとりあえず一ヶ月試してみればOKです

麻の一滴サプリ

 

禁煙の意思は固まったけど麻の一滴はどうなの?と思った方へ向けて次は書いていきますね。

 

とりあえず麻の一滴を一ヶ月試してみるのが良い

人の体には合う合わないがあるのでとりあえず試してみるべきかなと思います。

せっかくお金をかけてまで禁煙に挑戦しようと決意したのでこの時間を無駄にしたくないですよね。

 

なぜ一ヶ月なのかと言いますと、麻の一滴の値段が一カ月目は80%OFFだということと、効果がしっかりと分かるのがこのくらいの期間であるからですね。

ですのでとりあえず一ヶ月だけ試してみるというのが一番効率良いし、無駄がないかなと。

 

禁煙を達成した後が重要です

禁煙を達成した後も重要ですよ。

 

禁煙するのに重要なこと

禁煙はあくまで今後よりよい生活をするためのスタートです。

禁煙を達成することが出来たらタバコに費やしていたお金の使い方なども考えていかなければいけません。

 

禁煙に手伝ってくれた方へのお礼や自分へのご褒美なども忘れてはいけませんよ。

 

禁煙後にやるべきこと

・その①:環境を整える

・その②:意思は保ったままにする

 

上記の感じです。

 

その①:環境を整える

環境を整えることは重要ですね。

タバコの席に行かないようにしたり、勧めてくる人の近くに行かないようにしたりです。

このように自分の周りからタバコを排除するようにしましょう。

 

意思は保ったままにする

禁煙に成功したからといって気を緩めると、いつの間にかまたタバコを吸っていた。なんてことになってしまいます。

ですので、絶対にこの先吸わないぞ!という強い意志は保ったままにしましょう。

と言うわけで今回は以上です。

禁煙をしようと本気で思い、決意した方は即行動ですよ!

今からタバコとはおさらばしてしまいましょう。

 

使えるお金は増えますし、健康になりますし、良いこと尽くしですよ。

禁煙に成功できることを心から願っています。

今回紹介した麻の一滴の詳細は以下からどうぞ。

それでは最後まで見てくださり、ありがとうございました。