CBDに依存性はあるのか?1年間使った経験談から解説します

どうも、こんにちは!マロンです。

本記事では、CBDには依存性があるのかについて解説していきます。

質問者
質問者
CBDに興味を持っているのですが、依存性があるか不安です。教えてください!

こういった質問に対してお答えしていきます。

結論から書くとCBDには依存性はないので、CBD商品を使用しても依存症になることはありません。

 

ちなみに、本記事を書いている僕はCBD歴1年半ほど。本ブログの開設とともに、CBDを使い始めました。

さて、先日以下のようなツイートをしました。

 

 

CBDには依存性があるのか心配になる方も多いようですね。

CBD商品には依存性はありませんね。
日本で販売しているのは特に依存性がありません。

海外では依存性のある大麻成分のTHCが含まれている可能性があるので依存性はありの気が…

とはいえ、ニコチンより無害。

 

上記のツイートを今回は深堀りしていこうと思います。

 

CBDに依存性はない【理由を含めて解説します】

脱・依存

結論を先に行ってしまうと、CBD自体に依存性はないようです。理由などを書いていきますね。

 

CBD成分から依存性を確認してみる

CBDというのは、大麻から抽出される成分の1つです。

主に、CBD成分は嗜好品に使用されたりする成分です。

日本でも摂取することは可能ですし、違法でもありません。CBDを使用した商品も販売されています。

 

そもそもCBD自体に、依存する作用は含まれておりません。

では、なぜCBDの依存性に不安があるのでしょうか?

それは、大麻の一部の成分だからだと思います。

 

大麻からは大きく分けて2つの成分を抽出できます。

  • THC
  • CBD

上記の2つ。

このTHCという成分が大麻に含まれている依存成分です。そしてCBDには依存成分は含まれていません。

上記より、THCは違法でありCBDは合法となっているのです。

 

CBDに依存性がないならどんな効果があるのか?

実際にCBDを1年間以上使っている僕からすると、依存性はなし。

それに加えて、CBDを使って感じたことを下記に記載します!

 

  • 快眠
  • ホッとする(安心感)
  • 体のリラックス
  • 肌リズムが整う
  • 皮脂のバランスが整う

 

以上が僕がCBDを1年間使用して感じたものです。

とはいえ、CBDを過剰に摂取すると、下記のような副作用が表れたこともありました。

 

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 口が乾く
  • 血圧がさがる
  • 下痢になる

 

以上の副作用が出てしまう可能性があります。

なので、CBDを使用する際の過剰摂取にはお気を付けください。

 

CBD商品から依存性を確認してみる

皆さんが試すであろう、CBD商品について依存性を確かめました。

一般的に販売されている商品は全て確認したと思います。

  • CBDグミ
  • CBDオイル
  • CBDキャンディ

レビュー記事やランキング記事でも記載しているので、確認してみてください。

 

CBDグミ4種類の依存性は?

僕が、試したCBDグミ4種類は下記の通りです。

  • その①:CBD FXグミ
  • その②:CBD LIVINGグミ
  • その③:HempBaby25mg
  • その④:CaliforniaGrown

もし上記でどれが一番おいしいのか?どれが一番CBD満足度が高いのか?知りたい方がいたら、2021年最新版CBDグミランキングを参考にしていただけたらと思います。

 

CBDオイル5種類の依存性は?

続いて試したCBDオイル5種類は下記の通りです。

  • その①:ファーマヘンププレミアムブラック6.6%
  • その②:Koi Naturals 5.0%
  • その③:Alpentol CBDオイル
  • その④:CHILLAXY CBDオイル3種類
  • その⑤:Hemp touch アンバーゴールド

こちらも、詳細やCBD満足度などを比較しています。

2021年最新版CBDオイルランキングを参考にどうぞ。

 

CBDキャンディ3種類の依存性は?

続いて試したCBDキャンディ3種類は下記の通りです。

  • その①:ロゼンジキャンディ
  • その②:くつろぎキャンディ
  • その③:CHILLAXY CBDキャンディ

こちらも、詳細やCBD満足度などを比較しています。

2021年最新版CBDキャンディランキングを参考にどうぞ。

 

結論:CBD商品で依存症になったことはない

1年間様々なCBD商品を使用してきましたが、2年目の現在は使用していません。

結果、CBD商品に依存性はないでしょう。

ちなみに、THCが含まれているCBD商品は例外です。THCには依存性が多少るので。

ですが、日本ではTHCが含まれているCBD商品の所持使用は禁止されているので、手に渡ることはないのでご安心ください。

 

まとめ:CBDに依存性はあるか?【CBDに依存成分はない】

さて、本記事はこの辺で終わります。

結論から書くと、CBDという成分自体に依存性はありません。

依存性は麻から抽出されるCBDともう一つの成分、「THC」に含まれるものです。THCは日本では違法として扱われているため、CBD商品には含まれておりません。

なのでCBD商品を日本で購入する分には特に心配する必要はないでしょう。

実際に多くのCBD商品を使てきましたが、依存性があるものに出くわしたことはありません。

質問者
質問者
CBD商品を試してみたいけどちょっと不安…。

こういった方は、レビューした記事やランキング記事を見てみてください。

きっと参考になると思います。

それでは、本k時はこの辺で終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。