【確認必須】CBDは薬物では無い話【CBDが逮捕されないか心配な方必見】

  • 2020年2月14日
  • CBD
CBD

どうも、こんにちは!マロンです。

今回はCBDは薬物では無い話について書いていこうと思います。

 

吹き出し人物名CBDについて知りたい人:「CBDは薬物なのか知りたいです。また、CBDで逮捕されないかとか依存症にならないかとか心配事について知りたいです。あと、CBDを使う必要性についても知りたいです。」

 

以上の内容を深堀りしていこうと思います。

それでは早速、CBDについて書いていきます。

 

CBDは違法なのか?薬物扱いされているのか?

薬物反対

CBDは違法なのかや、薬物扱いされているのかについて書いていきます。

 

CBDは薬物ではなく違法性もない事実

結論から言いますが、CBDは薬物でもありませんし、違法性もないです。

といっても、だれか分からない僕の発言は怪しいですよね。

なので、まずひとつずつ考えてみましょう。

 

CBDはお店で販売しています。また、最近ではCBDコーヒー店が続々出店するようになりました。

これを考えると、CBDが違法であったり、薬物であるなら間違いなく出店できませんよね。

ですので間接的ではありますが、CBDに違法性がないことの証明になると思います。

 

違法CBD販売店が閉店した事実もある

CBD販売店が違法行為によって閉店した話のもちろんあります。

日本ではTHCという成分が禁止されており、所持しているとアウトです。捕まってしまいます。

 

ですのでTHCを販売することはできません。

しかし、外国から来た方が日本でCBD店を出店してTHCを含んでいる商品を販売してしまい逮捕という事例は結構あるようです。

ですが、日本人が経営しているものは基本的には安全ですので、安心して購入できますよ。

 

CBD商品に依存性とか悪い成分は入っているのか

結論から言いますと、依存性はありません。

悪い成分はCBDの商品によるので、なんとも言えないのが本音です。

とはいえ、基本的には大丈夫ではあると思っています。

 

依存性がない理由としてはCBD自体、そのような効果を持っていないからです。

ちなみに、CBDは大麻から抽出される成分なのですが皆さんが思っているより全然安全ですよ。

というのも、日本では「大麻=悪」というイメージを植え付けられますが、本当に危険なものは身近に存在します。

 

身近にある依存性が高い危険なもの

身近にある依存性が高い危険なものは以下の通りです。

 

・たばこ(ニコチン)

・お酒(アルコール)

 

特にこの二つですね。

お酒なんて危険じゃないでしょ?と考える方も結構いると思いますが、事実として大麻よりも依存性が高いです。

ニコチンはそれよりも依存性や危険性が高く大麻の比にならないくらいです。

 

薬物は医療に欠かせない場合もある

日本ではアルコールは消毒液に使っていたりして、医療においても欠かせないものですよね。

実は大麻もそうです。

日本では研究などが禁止されているため、海外の情報になってしまうのですが、大麻は「てんかん」などの病気に効果を表すと言われていますし、「不眠症」にも効果があると期待されていたりします。

このように日本では危険な薬物だ!とされているものでも、海外では医療に使用しているものも多々あるのです。

 

CBDは大麻から抽出されるが薬物ではない

結論をまとめると、CBDは大麻から抽出されますが、薬物ではないです。

ですので、違法性もないですし、依存性もないです。

むしろ今後人気が高くなっていき、多くの方を助けていくんじゃないかと思っています。

 

CBDは購入してまで必要なものなのか

CBD-怪しむ女性

CBDは購入してまでも摂取するべきなのか?それほどの価値はあるのか?について書いていきます。

 

CBDは購入する価値ありの商品です

CBDは間違いなく購入するべき商品だと思っています。

理由としては、どんな人にも効果が期待できるからです。

というのもCBDには以下の効果があるのではないかと言われています。

 

・痙攣の緩和

・不安の解消

・炎症の緩和

・嘔吐の緩和

・リラックス効果

・不眠症の改善

 

上記の通りです。

また、これらの効果を期待できる理由としてはCBDが体内バランスを整えてくれるからです。

CBDには体内バランスを整えてくれるので日々充実した生活が送れるということです。

 

体内バランスが整うと活力が沸いてくる

体内バランスが整うと活力が沸いてきます。

どういうことかと言いますと、朝起きたときスッキリしたりとか日中眠くならなかったリとかです。

たったこれだけなのかもしれませんが、集中力が全然違うので、仕事のはかどり方とか、頭の回転スピードとかが変わってきます。

 

そのため小さい差が大きくなるのです。

CBDを使用している方は皆さんが思っているよりも多いですよ。

 

CBDを美容に使う人もいる

CBDを美容に使用する方もいます。

というのも、体内バランスを整えるほかに多くのメリットがあります。

例えば、睡眠の質があがれば肌に潤いがもたらされまるとかです。

 

CBDを使っている芸能人

CBDを使用して、美を保っている芸能人は実際にいます。

一例として以下の通りです。

 

・トミーチョン

・オリビア・ニュートン・ジョン

・ウーピーゴールドバーグ

・メリッサエスレッジ

・モーガンフリーマン

 

上記の通りです。

他にも使用している方はいると思いますが、とりあえず以上の方が愛用しています。

 

CBDを使用した方の口コミはどんなものがあるのか

CBDを使用している方の口コミは以下の通りです。

 

CBDを調べてみて、その効果を知りたくて買いました。
効果がわかりやすくて、いいと思いました。

 

なんとなく、だれてきたなぁって時、なんか辛い感じとか、1つずつゆっくり味わって食べていると、ふわーっと気持ちが着陸するみたいに、穏やかになっていきます。
私は、veganではないけど、着色料とか気にしてみて、veganにしました。
味わしっかりとあり、美味しいです。
しかし高いから。
高価なものだから、大切な人へのプレゼントに良いですね。

 

はじめてCBD商品を購入しましたが、夜勤等の生活がある中で大変お世話になっています。
どうしても仕事上、生活が不規則になりがちですが寝る前に食べることで睡眠がしっかり取れます

 

CBDは薬物でも違法でもない素晴らしいもの

今回はこの辺で終わります。

CBDは薬物でも違法でもないです。

現在日本ではそこまで世の中に浸透していないCBDですが、今後どんどん広まっていくと思いますよ。

 

CBDを摂取したことない方は一度摂取すればどんなものなのか分かると思うのでおすすめします。

また、最近調子悪いんだよな。と思う方はとりあえず試してみると非常に面白い結果になると思いますよ。

それでは今回はこの辺で終わります。

 

他にも記事を書いていますので是非読んでみてください。

ありがとうございました。

 

関連記事

大麻の解禁は東京オリンピックを機に起こる可能性がある

【実例あり】大麻の使用を一部合法にすべき理由【考え方が変わります】

CBDを過剰摂取する人の特徴は3つあります【一度見直すべき】

CBDはヨーロッパやアメリカで研究が進むと日本が危険になる事実

CBDが効かない方の悩みを完全解決します【試す価値あり】