【実体験】CBDは疲労回復に適している話【実際に使った感想です】

  • 2020年2月19日
  • CBD
CBD

どうも、こんにちは!マロンです!

今回は僕が実際にCBDを使用してどのような感想を持ったのか、本当に疲労回復することが出来たのかについて書いていきます。

先日、以下のようなツイートをしました。

 

CBDを実際に摂取して思ったのは疲労感が改善されやすいかもです。

CBDが直接疲労回復に効果的なのかは分かりませんが睡眠の質は明らかに変わっておりスッキリ度が全然ちがう。

よって、間接的に疲労回復に結びつくのかなと。研究が進めばかなり効果的なものになりそう。
上記について今回は深掘りしていきますね。

 

CBDは疲労回復に適している事実

ランニング疲労

結論から言いますが、CBDは疲労回復に適していると思います。

 

CBDを実際に使用したみて疲労が回復した

ここからはあくまで、僕個人の感想になるのですが、CBDには科学的根拠はないですが、なにかしらの効果はありそうです。

というのも、CBDを食べてから睡眠に入るとよく眠れたのかはよくわかりませんが寝起きのスッキリ度は違いました。

布団から出られないことはなく、すんなり起きることができ、目覚めは良いのかなと。

 

寝起きが良い結果、疲労感や体の重みがなくなっていました。

ですので、間接的に疲労回復することが出来たのかなと思います。

 

CBDグミは2~3時間くらいがベスト

これも個人の感じ方いなってしまいますが、CBDグミでCBDを摂取し、疲労回復したいなら効果の継続時間は2~3時間くらいだと思っておいた方が良いでしょう。

というのも、僕は昼寝の前に摂取しました。

そして、2時間後に起きると頭がすっきりしている感じでした。

 

今までは1~2時間くらいの昼寝だと思ってもずるずる寝てしまい結果夕方まで寝てしまった…。なんてことが多くありましたが、その心配はなくなりました。

CBDは個人差が生じたり、効果が表れない方も多くいますが、僕の感じ方としては以上の通りです。

 

CBDは直接疲労回復は結びつかない

CBDが疲労回復できるのかという疑問に対しての僕の答えは「直接結びつくことはない。」です。

結果として、CBDが疲労回復に役立った!という可能性は確かにありますが、絶対にCBDのおかげかと言われるとそんなこともないのかなと。

また、気持ちの問題ということもあり得ますので、参考程度にどうぞ。

 

疲労を回復させるには日ごろの行動も重要

疲労を回復させるには、日ごろの行動も重要ですよ。

僕が今回自分の体で実験した結果というのが、CBDで睡眠の質を上げて、結果的に疲労を回復させたものでした。

このように疲労を回復させる行動が睡眠の質なのだとしたら、以下のことは絶対にやるべきではないでしょう。

 

・夜更かし

・就寝直前の電子機器の使用

・就寝直前の食事

・ジャンクフードを食べる

 

上記は睡眠の質を著しく落とす行動です。

それと同時に実際に行っている方が多い印象を持ちます。

ですので、以上の行動を行わないことが良質な睡眠に繋がり、疲労回復するのではないでしょうか。

 

CBDで疲労回復は未来で期待できる

CBDの研究は現在も行われています。

日本では、CBDは医療に使用されていなので、今後の進歩度は分かりませんが世界中では医療役立つと期待されております。

そのため、今後医療界に大きな進展をもたらす成分ですので、今のうちにどんな効果があるのかを自身で試しておくと良いですよ。

 

また、現在CBDは多くの効果に期待されています。

ですので、研究が発展していくと疲労回復する薬として生み出される可能性もあります。

すると、世の中がより良くなっていきますよ。

 

疲労回復するには行動力と信念が必要

女性睡眠

疲労回復って結構難しいですよ。実際、常に疲労を溜めないのは難しいですからね。

 

疲労回復には決意が必要です

疲労の原因は特に精神的なものが多いです。

ですので、本当に疲労感がすごい方は精神的な意味で気を付けるべきですよ。

というのも、なぜそんなにも疲労度が高いのかを理解する必要がありそうです。

 

例えば、毎日、満員電車に乗ると疲れますよね。毎日嫌いな上司や同僚と仕事しても疲れますよね。

こんな毎日を過ごしていては実が持ちません。ですので、その現状を変える行動力や決意が必要なのです。

それが出来ないのであれば、CBDでなんとなく疲労回復をしてください。

とはいえ、長くは続かないので結局はあなたの行動次第ですね。

 

疲労は人生の邪魔ですが成長は出来ます

疲労感というのは、人生の邪魔になりますよね。

好きなことも出来ないし、休日を無駄に過ごしてしまう可能性もあります。

 

ですが、この疲労感というのは100%悪ではないと個人的には思っています。

例えば、この疲労感で自分のレベルアップが狙えますし、疲労感が達成感に変わる方もいます。

ということを考えると、自分が成長できているのでこの疲労を完全回復させてはいけない?とも思います。

ですが、長期疲労感が残ると悪でしかないので注意が必要です。

 

CBDが世界中に期待されている効果

CBDが世界中に期待されている効果は以下の通りです。

 

・痙攣緩和

・不安神経症の緩和

・炎症の緩和

・嘔吐の緩和

・癌細胞の成長の抑制

 

上記の通りです。

現在以上の効果があるとは言えないのですが、今後の研究結果に期待されている効果ではあります。

現段階のCBDを摂取したところで上記の効果を得ることは出来ないと思われます。

 

CBDは間接的に疲労回復できる

今回はこのへんで終わります。

この記事をまとめると、CBDは直接疲労回復には関係しないかなと。

というのも、実際に僕がCBDを摂取してもそれ自体が疲労回復につながったとは思えないからです。

 

ですが摂取してなにか違う!というのは感じ取ることが出来たので今後発展することはありそう。というのが僕の感想です。

今後CBDが研究されていくと大きく医療は発展するかもしれませんが、それに期待することしか現在はできません。

しかし、現段階で疲労感を回復させたいのであれば、CBDを摂取するのもありだと思いますよ。

 

今回は以上で終わります。

他にも記事を書いていますので是非読んでみてください。

ありがとうございました。