【2020年】CBDグミ最強はCBD含有量25mgである【2種類】

どうも、こんにちは!マロンです!

 

まろ
マロン
CBDグミの最強はCBDの含有量25mgですよ~。2020年6月現在、最強CBDグミは2種類しかないです!

 

~こんなお悩みを解決します~

・CBDグミの最強は何か知りたいです…。

・どのCBDグミが一番濃度が高いのでしょうか?

・CBDグミの総合評価で最強はどれですか?

 

こういったお悩みについて解決していきます。

この記事は「CBDグミの最強を知りたい方」向けに書いています。

今まで、CBDグミを食べてきたけどあまり効果が無かった!という方は是非参考にどうぞ。

 

 

CBDグミの最強CBD含有量は25mgですよ!【2種類あります】

 

CBDグミの最強CBD含有量は25mgですよ!【2種類あります】

 

CBDグミの最強商品には25mgのCBDが含まれていますよ!

そして、25mgのCBDが含まれているCBDグミは全部で2種類あります。

早速、最強CBDグミ2種類について解説していきますね!

 

 

CBDグミの最強は「California Grown」か「Hemp Baby」です

 

CBDグミの最強は2種類あり、それが「California Grown」と「Hemp Baby」です。

それぞれの詳細をまとめると以下の通りです。

 

~「California Grown」~

 

「California Grown」

 

・味の種類:1種類(マンゴーみたいな)

・量:2粒(10円玉くらいの大きさ)

・CBD含有量:25mg×2粒

・値段:990円(税込み)

» 「California Grown」を楽天で購入してみる!

 

~「Hemp Baby」~

 

「Hemp Baby」

 

・味の種類:5種類
(グリーンアップル・レモン・オレンジ・ストロベリー・ソーダ)

・量:5粒、25粒、50粒、100粒

・CBD含有量:15mg or 25mg

・値段:1,280円~15,800円

» 「Hemp Baby」を楽天で購入してみる!

 

また、「California Grown」と「Hemp Baby」を5つのポイントで比較した結果は下記に記載します!

 

 

「California Grown」と「Hemp Baby」を5つのポイントから比較

 

「California Grown」と「Hemp Baby」を5つのポイントで比較します。

5つのポイントの内容は以下のとおりです。

 

・ポイント①:味

・ポイント②:喉へのダメージ(キック感)

・ポイント③:効果までの時間

・ポイント④:値段

・ポイント⑤:コスパの良さ

 

上記のとおりです。

5つのポイントから「California Grown」と「Hemp Baby」を比較した結果が以下のとおり。

 

~「California Grown」と「Hemp Baby」の比較結果~

喉へのダメージ 効果までの時間 値段 コスパの良さ
California Grown マンゴー的な あり 10分 990円 ×
Hemp Baby 5種類 なし 10分 1,680円~ 値段が高くなればなるほど〇

 

比較結果は上記のとおりです。

それぞれを使用した感想をメリット・デメリットに分けて解説します!

 

 

「California Grown」と「Hemp Baby」のメリット・デメリットを解説!

 

「California Grown」と「Hemp Baby」のメリット・デメリットを解説します。

それぞれ実際に使用した方の感想やレビューを元に書いています。

箇条書きで書いていくので是非参考にどうぞ。

 

 

「California Grown」のメリット・デメリット

 

「California Grown」のメリット・デメリットを解説します!

まずは、デメリットから!

 

~「California Grown」のデメリット3つ~

・変化なし

・苦みが喉に残る

・1000円で2個はコスパ悪すぎ

 

上記のとおりです。

どこの口コミを見ても3つのことは基本的に書いてあるかなと。

次にメリットを公開します!

~「California Grown」のメリット4つ~

・味が美味しい

・CBD含有量が多く効果が実感できた

・グミなので咳き込むことが無い

・ショップの対応が良い

 

上記のとおりです。一言でまとめると、

「コスパは悪いけど味も良いし効果に満足できる。ただ、少し苦みが残るかな。」

こんな感じですね。

 

次に、「Hemp Baby」のメリット・デメリットを解説します。

 

» 「California Grown」を楽天で購入してみる!

 

 

「Hemp Baby」のメリット・デメリット

 

さて、「Hemp Baby」のメリット・デメリットを解説します。

まずは、デメリットから。

~「Hemp Baby」のデメリット1つ~

・少量だとコスパが悪い

 

上記のとおりです。

実は「Hemp Baby」のメリットはデメリットが少ないというのもあります。

購入した方は何かしらで満足するので損はしないCBDグミですよ。

 

~「Hemp Baby」のメリット5つ~

・味に飽きない

・効果に満足できる

・CBD特有の苦みが残らない

・デメリットがほぼない

・グミなので咳き込まない

 

上記のとおりです。一言でまとめると、

「効果に満足でき、デメリットが少ないのがポイント!購入して失敗することはないCBDグミ!」です。

苦みが無いので初心者の方でも気軽に摂取できるとも思いますよ。

 

» 「Hemp Baby」を楽天で購入してみる!

 

 

【結論】CBDグミの最強は「Hemp Baby」です!

 

結論、CBDグミの最強はメリット・デメリットから考えて「Hemp Baby」かなと。

 

理由はCBD含有量は25mgで同じですが「購入した満足度に違いが出る」かなと。

簡単に言うと「California Grown」は購入して後悔するかもだけど「Hemp Baby」は後悔することはない!みたいな感じです。

 

その結果として、CBDグミの最強は「Hemp Baby」となりました!

 

» CBD最強のHemp Babyを試してみる!

 

 

CBDグミの最強25mgと一般的なCBDグミ10~15mgの違いを公開!

 

CBDグミの最強25mgと一般的なCBDグミ10~15mgの違いを公開!

 

まろ
質問者
CBDグミの最強は25mgだけどそのワンランク下の15mgとはどのくらいの違いがあるの?また、どんな違いがあるの?

 

こんな疑問に答えていきます。

結論、違いは2つです。

 

・違い①:効果の出方が違う

・違い②:口内で感じるCBDが違う

 

上記のとおりです。

それぞれ解説しますね。

 

 

違い①:効果の出方が違う

 

分かっている方も多いかもですが、効果の出方に違いがあります。

 

CBDの含有量が多い方が、持っている悩みが深い人向けって感じですかね。

例えば、「全然眠れない!」とか「うつ病がやばい!」とかです。

 

なので、「CBDで悩みを解決してみようかな?」と思っている方はCBDグミの中でも濃度が10~15mgあたりから始めるのが良いかなと。

詳しくは を参考にどうぞ。

 

 

違い②:口内で感じるCBDが違う

 

CBDが濃い方が口内でCBDを感じます。

 

例えば、CBDグミを飲み込んだときに「ピリピリ感を感じる!」とか。

他にも、CBDの含有量が多いと苦みが強くなったりもします。

 

結論、「CBDの含有量の違いで苦みの感じ方やピリピリ感が変わってくる!」です。

 

 

【補足】CBDグミの最強もCBDリキッドの最強も同じ

 

「California Grown」を食べた方の多くがのどにピリピリ感を感じたと言っています。

このことに補足です。

 

ピリピリ感は多くのCBDを摂取すると感じるものなので「大丈夫かな?」と心配する必要はないですよ。

例えば、CBDグミでもなるようにCBDリキッドでも同じように喉にピリピリ感を感じます。

CBDグミだけでなくCBDがそうなので心配なさらず…。

 

 

CBDグミの最強「Hemp Baby」を購入するべきか?

 

CBDグミ最強の「Hemp Baby」は購入するべきです!

 

とはいえ、全員におすすめはしません。

下記に当てはまった方におすすめかなと。

 

・他のCBDグミを試したけど効果なしだった方

・とにかくCBDを感じたい方

・CBDグミの購入で失敗したくない方

 

この3つのどれかに当てはまるのであれば買いですね。

相性がこれ以上にないほどばっちりかなと。

» CBDグミ最強の「Hemp Baby」を試してみる!

 

【まとめ】CBD最強は「Hemp Baby」ですよ!

 

今回はこの辺で終わります。

CBDグミの最強についてまとめていきますね。

 

・CBDグミの最強CBD含有量は25mg

・CBD最強は「Hemp Baby」

・CBDグミで失敗したくないなら「Hemp Baby」でOK

 

上記のとおりです。

結論、CBDグミの最強は「Hemp Baby」ですよ!

 

それではこの辺で終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。