CBDリキッドが効かない悩みが大多数!?【失敗した原因3選】

どうも、こんにちは!マロンです!

 

質問者
質問者
CBDリキッドって効かないの?実際にCBDリキッドを購入しようとしていたので、効かない理由とか、失敗しない方法を教えてほしいです。

 

上記のような疑問についてこの記事では解説していきます。

 

まろ
マロン
この記事を書いている僕は、CBD歴が8カ月ほどです。また、今までに試してきたCBD商品は15種類で、様々なものを試しているので他の人よりかは詳しいです。

 

~この記事で分かること~

・CBDリキッドが効かない原因3選

・実際にCBDリキッドを使用しての感想(ステマなし)

・CBDリキッドで失敗しない選び方

 

この記事を最後まで読むと、以上のことが分かります。

「CBDリキッドを試そうとしている方」や、「CBDリキッドをこれから購入しようとしている方向け」に書いています。

それでは、早速本題へ入っていきますね。

 

 

CBDリキッドが効かないは本当か実体験をもとに解説します!

 

CBDリキッドが効かないは本当か実体験をもとに解説します!

 

CBDリキッドが効くのか?効かないのか実際に試したのでまずは、感想を本音で語りますね。

 

 

CBDリキッドを使用しての感想!【ステマなし】

結論から言いますと、CBDリキッドは効くものと、効かない商品がありますね。

 

実際に、僕は2種類のCBDリキッドを試しました。試したCBDリキッドは以下の2つです。

 

 

以上の2つです。

+WEEDは効果あり。CannaTechは効果なし。でした。

なので、CBDリキッドが効かないというのは、商品が悪いかその人に合っていないからだと思いますよ。

 

まとめると、CBDリキッドの選び方が重要だと思います!

 

 

【結論】CBDリキッドの選び方が最重要です!

CBDリキッドが効くか、効かないかは選び方が重要です。

CBDリキッドの選び方で注意する点はたった2つだけ!

 

・その①:低濃度は切り捨てろ!

・その②:お金はある程度必要だと思え!

 

上記のとおりです!

最低限、この2つを参考にすれば損することはないと思いますよ!

 

 

【補足】2つの注意点を無視してCBDリキッドを購入した失敗談

過去にCBD濃度が5%という低濃度を使用したことがあります!

値段は、1,980円ほど。

 

結果、まるで効果なし。安ければ良いという問題じゃないことが分かりました。

例えば、1万円で効果ありなのと、2,000円で効果なし!だったら2,000円の方は購入する必要がないですよね。

 

CBDの効果を求めてCBDリキッドを購入するわけですから10,000円のを購入するべきという結果になります。

実際に僕は、1,980円は無駄にしました。

 

 

CBDリキッドが効かない悩みが多い理由!【失敗した原因3選】

 

CBDリキッドが効かない悩みが多い理由!【失敗した原因3選】

 

CBDリキッドが効かない悩みが多い理由を調べてみると3つの失敗を共通してしていることが分かりました!

3つの失敗する原因は以下のとおりです。

 

・原因①:濃度が低いCBDリキッドを購入した

・原因②:質の悪い麻を使用したCBDリキッドを購入した

・原因③:フルスペクトラムじゃないCBDリキッドを購入した

 

上記のとおりです。

それぞれ失敗した原因を解説していきますね。

 

 

原因①:濃度が低いCBDリキッドを購入した

失敗した原因の1つ目は、「濃度が低いCBDリキッドを購入した」です。

 

CBDを初めて購入した人に多いミスです!

初めてだから低濃度からという考えだと損します!

理由は低濃度だと効果がまるでないからです!

 

正直、高濃度を摂取した方がお金を無駄にすることがないですよ!

 

 

原因②:質の悪い麻を使用したCBDリキッドを購入した

失敗した原因の2つ目は「質の悪い麻を使用したCBDリキッドを購入した」です。

 

極端に安いCBDリキッドは低品質な麻を使用している可能性が高いです。

そのため、効果が薄かったりすることが起こったり、副作用が出ることもあります。

 

なので、自分のためにもある程度のお金はかけるようにした方が良いですよ。

 

 

原因③:フルスペクトラムじゃないCBDリキッドを購入した

実はCBDリキッドには「ブロードスペクトラム」と「フルスペクトラム」という2種類があります。

 

簡単に言うと、フルスペクトラムは効果に特化しているけど、味や匂いがきつめ。

ブロードスペクトラムは効果は薄めだけど、安全度は高い。

と、言った感じです。

 

詳しくはCBDの専門用語を超簡単に解説します!【用語の意味が一目で理解】を参考にしてもらえれば深く学べますよ!

別にいいや!って方はフルスペクトラムの「THC FREE」を選べば間違いないです!

 

 

【補足】CBDリキッドは効かない悩みだけに注目するな!

CBDリキッドは効かない!という悩みだけに注目しない方が良いですよ。

 

理由は、吸いやすさや、匂い、味など好みもあるからです。

味や匂いは伝えられないので、見極め方は値段と麻の質!

 

「値段が安い=麻の質が悪い」です。

麻の質が悪いと、味が不味かったり、匂いがキツかったりします。

なので、味や匂いなどにも注意を払うようにしましょう!

 

 

CBDリキッドが効かない商品と効く商品を比較した!

 

CBDリキッドが効かない商品と効く商品を比較した!

 

CBDリキッドが効かない商品と効く商品を比較しました!

その結果を包み隠さずに公開します!

 

 

「+WEED」と「CannaTech」で効かない理由を考えた!

「+WEED」と「CannaTech」で効かない理由を表にして考えた結果が以下のとおりです。

 

+WEED CannaTech
濃度 60% 50%
麻の質 良い 微妙
匂い・味 良い 悪い
値段 7,700円 5,980円

 

上記のとおりです。

麻を育てている環境としては、+WEEDの方がしっかりとしているかなと。

また、味や匂いの違いは歴然ですね。+WEEDに軍配が上がるでしょう。

 

 

【結論】CBDリキッドが効かない理由は失敗理由3つと一致した!

結論、CBDリキッドが効かない理由は失敗の理由と一致しました!

表は以下のとおりで、その下に失敗した原因を再度貼っておきます。

 

+WEED CannaTech
濃度 60% 50%
麻の質 良い 微妙
匂い・味 良い 悪い
値段 7,700円 5,980円

 

・原因①:濃度が低いCBDリキッドを購入した

・原因②:質の悪い麻を使用したCBDリキッドを購入した

・原因③:フルスペクトラムじゃないCBDリキッドを購入した

 

上記を見比べた結果、同じであることが分かったので、3つに注意すれば失敗しないCBDリキッド選びができますよ。

 

 

【補足】CBDリキッドを試すならある程度のお金は必要

CBDリキッドを試すには、多少お金はかけた方が良いかなというのが、アドバイスですね。

 

安いものを購入しても結局、効果が分からず無駄になってしまうので初めから高濃度に行くべきですね。

ちなみに、高濃度で副作用とか心配されるかもですが問題なし。

 

というのも、摂取する量を抑えれば、副作用が出ることも抑えられますし…。

心配は正直いりません。

 

 

CBDリキッドで効かない悩みを解決したいなら+WEED一択です

さて、今回はこの辺で終わります。

最後に軽くまとめて終わりますね。

 

CBDリキッドの効かないという悩みを解決したいなら3つの原因を避けるべきです。

そして、3つの失敗原因を避けた商品が「+WEED」です。

実際に僕も使用しており、控えめに言って神商品かなと。

 

値段は確かに高めですが、効果の満足度を考えれば問題なしです!

お試し用もあるので比較的に値段を抑えつつ始められますよ。

 

それでは、この辺で終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。