CBDオイルの高濃度ならPharmaHempプレミアムブラックがおすすめである話【CBDオイルで一番高濃度です】

どうも、こんにちは!マロンです!

今回は、CBDオイルの高濃度を探しているならPharmaHempプレミアムブラックがオススメという内容をお伝えしていきます。

吹き出し人物名CBDオイルの高濃度商品が知りたい人:「CBDオイルの高濃度商品はなにか知りたいです!現在販売されている中で一番高いCBDオイルを教えてください!また、どこで販売しているのかも知りたいです!」

以上の疑問についてこの記事では解決していきます。

 

この記事で分かること

・CBDオイルの高濃度商品はなにか

・CBDオイル高濃度商品よりもCBD濃度が高いものはあるか

・CBDオイルはどこで購入することが出来るか

 

上記あたりを解説していきます。

 

CBDオイルの高濃度ならPharmaHempプレミアムブラックがおすすめ

CBD男性

まず、結論から言いますが、CBDオイルの高濃度を探しているならPharmaHempプレミアムブラックがおすすめです。

理由は、CBDオイルの中で一番高濃度だからです。

 

CBDオイルの高濃度は思ったより高くない

CBDオイルの中で一番高濃度なのは、PharmaHempプレミアムブラックと言いましたが、実際そんなに高くないですね。

PharmaHempプレミアムブラックの濃度は24%です。

一般的に販売されているCBDオイルとかと比較すれば、高いのですが他の摂取方法に比べると低めですね。

 

ちなみに一般的なCBDオイルは3~8%くらいですよ。

 

「24%なんかじゃ足りないぜっ!!」という方は、CBDオイルでの摂取ではもう不可能なので、別の摂取方法をお取りください!

例えば、CBDリキッドかCBDワックスです。一応紹介しておきますね。

 

CBDリキッドの高濃度は脅威の60%

CBDリキッドの最大高濃度は脅威の60%です。

あの「ボブサップさん」が摂取しているものですね。かなり強くなれそうな気がします…。

CBDリキッドの名前は、「+Weed」です。

 

種類としては6種類あり、「10%、20%、30%、40%、50%、60%」があります。

ここまでの高濃度はなかなかないです。

もしも、60%は多すぎる!!と思うのであれば下げることも可能ですよ!

 

CBDリキッドなので、ベイプで摂取することになるのでそこだけ注意してくださいね。

ちなみに、以下が「+Weed」のサイトです。楽天とかでは販売しておらずここでしか購入できないので要チェックですよ!

 

 

CBDワックスの高濃度は脅威の68%

まだまだ上には上があります!

なんとCBDワックスには驚きの68%が存在するんですね!

これが日本で一番の高濃度です!

 

CBDワックスの名前は、「Pharmahemp 高濃度CBDジェルワックス 68%」CBDオイルの会社と同じです!

CBDワックス対応のベーポライザーが必要になるので、これだけではNGです!

もしもCBD高濃度68%を感じたい!という方は試してみるのも良いかもしれません!

しかも思ったより値段もしませんからね!

 

 

CBDオイルでの摂取が一番良い

まあ、CBDオイルの高濃度の他に、CBDリキッドとジェルワックスを紹介しましたが、結局はCBDオイルが一番良いと思いますよ!

理由は、リキッドもワックスもベイプで吸わなければならないからです。

電子タバコと違うので身体へのダメージは少ないですが熱が肺に良くないのでオイルがなんだかんだ良いかなって感じです。

 

もしも、CBD濃度が24%で足りないなら今回紹介した商品を試してみるって感じが良いかもです!

24%がどのくらいか分からなかったらまずはそこからスタートしましょう!

 

CBDオイル高濃度ランキング3選!

レビュー

CBDオイル高濃度ランキング3選の商品を紹介します!

もしも24%じゃ逆に高い!という方はここらへんを参考にすると良いかもです!

 

CBDオイルの高濃度上位3つ!

それでは、CBD高濃度の上位3位を紹介します!

 

・第1位:Pharma Hemp 24% プレミアムブラック CBDオイル

・第2位:PharmaHemp 15% ヘンプシードフルスペクトラムオイル

・第3位:PharmaHemp 12% プレミアムブラック CBD オイル

 

上記の3つについて少し紹介していきますね。

 

第1位:PharmaHempプレミアムブラック

CBD-DROP

CBDオイルの中でも一番高濃度ということもあり、かなり人気の商品です。

楽天でも販売しているので、多くの方が購入するのかもしれません!

人気CBDオイルランキングにも必ず入っているほど人気です!

 

CBDの濃度が高くなればなるほど値段が上がるので、自分にどのくらいの濃度が必要かは知っておく必要がありますよ。

また、濃度が24%とかなり高いので苦さも強いです。

その面に関しては知っておくべきですよ!

 

 

第2位:PharmaHemp 15% ヘンプシードフルスペクトラムオイル

CBD-DROP

第2位もPharma Hemp の会社です!CBDオイルに力を入れていることが良く分かりますね!

この商品には2種類あります。

ヘンプシードフルスペクトラムオイルとヘンプフルスペクトラムオイルです。

 

この2種類の違いは何のオイルを使用しているかです。

 

ヘンプフルスペクトラムオイルの場合は、 冷間圧縮オリーブオイルを使用しています。

ヘンプシードフルスペクトラムオイルの場合は、ヘンプシードオイルを使用しています。

 

 

第3位:PharmaHemp 12% プレミアムブラック CBD オイル

CBD-DROP

なんと第3位もPharmaHemp の会社です!高濃度のCBDオイルのジャンルといったらこの会社で決まりですね!

Pharma Hemp 12% プレミアムブラック CBDオイルは1位の商品の濃度が半分になったバージョンです。

ちょっとした高濃度CBDオイルがほしい!といった方にはオススメですね。

 

高濃度CBDオイルは初めて!という方がまず手を出すものではないでしょうか。

こちらも1位同様大人気商品です!

 

 

初心者は高濃度CBDオイルを使用するべきではない

最後に忠告しておきますがもしも、CBDオイルを摂取したことのない方や、CBD初心者の方が高濃度CBDオイルに手を出そうとしているのであれば避けるべきですよ。

高濃度であれば、副作用なども出てくる可能性があります。

副作用などの面とかも把握すると初心者が摂取するには過剰です。

ですので、初心者は濃度の低いものから摂取していき、足りなくなったり高濃度が気になってきたら摂取するようにしましょう。

 

CBDオイルの高濃度ならPharmaHempプレミアムブラックがおすすめ

今回は、そろそろ終わります。

この記事ではCBDオイルの高濃度ならPharma Hemp プレミアムブラックがおすすめ!という内容を書いてきました。

その他も24%ではなく60%を超える商品も紹介してきましたね。

 

この記事を読んでくれている方にとって参考になっていれば幸いです。

個人的には、Pharma Hemp プレミアムブラック CBDオイルがめちゃくちゃおすすめなのでぜひ試してみてください!

 

では、この辺で終わります。

他にも記事を書いていますので是非読んでみてください。

それではありがとうございました。