CBDオイルで痛みは緩和できる?【どんな症状や痛みに効果的?】

どうも、こんにちは!マロンです!

 

質問者
質問者
CBDオイルで痛みが緩和できると聞きました!本当に痛みが緩和されますか?あと、どのくらいの効果でどんな症状の痛みを緩和してくれるのか知りたいです。

 

こういった疑問について解説していきます!

 

~この記事で分かること~

・CBDオイルで痛みが緩和されるのか

・CBDオイルでどのくらいの痛みや症状が緩和されるのか

・痛みが緩和されるCBDの使い方について

 

この記事を最後まで読むと以上の内容について学ぶことができますよ。

 

まろ
マロン
この記事を書いている僕はCBD歴が9カ月ほどでして、今までに使用してきたCBD商品は21種類くらいです。この経験からCBDで痛みが緩和できるのかについて解説していきます!

 

ではでは、早速本題に入っていきます!

 

 

CBDオイルで痛みは緩和できる?【どんな症状や痛みに効果的?】

 

CBDオイルで痛みは緩和できる?【どんな症状や痛みに効果的?】

 

CBDオイルで痛みは緩和できるのか解説していきますね。

 

 

CBDオイルで痛みは緩和できると期待されている

結論から言うと、CBDオイルで痛みは緩和できるといった根拠はありませんが、論文などは存在します。

そのため、CBDオイルで痛みを緩和できる!と言い切ることはできませんが、期待されていることは確かです。

 

さらに言うと、CBDオイルの口コミには痛みが緩和した!などというものも見かけます。

そのため、効果は期待できるのかもしれません。

 

ただし、医学的根拠がないというのが現実ですよ。

 

 

CBDで痛みを緩和させるにはCBD摂取方法の種類を知っておこう!

CBDで痛みを緩和させたい方はCBDの摂取方法の種類を知っておく必要がありますよ。

CBD摂取方法の種類は大きく分けて4つあります。

それが以下のとおり。

 

・その①:CBDオイル|経口摂取

・その②:CBDクリーム|局所塗布

・その③:CBD食品|経口摂取

・その④:CBDペン|喫煙摂取

 

上記のとおりです。

それぞれ特徴とか摂取方法について解説しますね。

※摂取方法の名称は合ってないかもしれません。

 

 

その①:CBDオイル|舌下摂取

CBDオイルは舌下摂取です。

漢字のとおり、CBDオイルを舌の下、裏側に垂らしてCBDを摂取するということです。

 

舌下はCBDを効果的かつ、効率的に摂取できるので一般的な摂取方法とされています。

そのため、一番無難な摂取方法であり、誰でも簡単に摂取できますよ。

 

 

その②:CBDクリーム|局所塗布

CBDクリームやCBDバームは痛い箇所に塗るだけです。

これも簡単ですね。市販のクリームなどと使用方法は変わりません。

 

 

その③:CBD食品|経口摂取

CBD食品もCBDが入ったものを口内から摂取するだけです。

例えば以下のような種類があります。

 

・CBDクッキー

・CBDチョコレート

・CBDサプリメント

 

などなど。

上記のものは全て口内から摂取してCBDの恩恵を受けます。

 

 

その④:CBDペン|喫煙摂取

CBDペンは簡単に言うと電子タバコです。

吸い方とかも加えて吸うなどと簡単。

 

ニコチンなどは入っていなくても、熱が肺によくなかったりします。

デメリットはあるものの、即効性があったりとメリットおあるのが特徴です。

 

 

CBDで痛みを緩和させるのに期待されている症状

CBDで痛みを緩和させる気合がされている症状は以下のとおりです。

 

・筋肉痛

・関節痛

・腰痛

・肩こり

 

などです。

誰でも悩んでいる痛みに期待されているのがCBDですので今後も人気は高まりそうですね。

 

 

CBDで痛みを緩和させるならどの商品が良いのか?【摂取方法別】

 

CBDで痛みを緩和させるならどの商品が良いのか?【摂取方法別】

 

CBDで痛みを緩和させるならどんなCBD商品を使用すれば良いのか解説しますね。

 

 

【結論】CBDで痛みを緩和させたいならCBDオイルかCBDバーム・クリーム

結論から言うと、CBDで痛みを緩和させたいならCBDオイルかCBDバーム・CBDクリームどれかを使用すればOKです!

理由は2つあります。

 

・その①:使い方が超簡単

・その②:部位に直接つけることができる

 

上記の2点が理由でCBDオイルとCBDバーム・CBDクリームを使うべきかなと。

次に、痛みを緩和させると期待できるCBD商品を紹介します。

 

 

その①:CBDオイル|Hemp Touch アンバーゴールド

CBDオイルで痛みを緩和させたいのであれば、Hemp Touchのアンバーゴールドが良いかなと。

 

理由は簡単で安くて匂いがきつくないから。

基本的にCBDオイルとかは匂いが草っぽかったりしますが、アンバーゴールドはそんなことないです。

 

それに加えてCBDオイルの平均金額が10,000円なのに対して1,680円と驚きの安さ。

これこそが、アンバーゴールドを選ぶべきポイントかなと思っています。

とはいえ、量は少なめなので注意です!

 

» CBDオイルを激安で試してみる!

 

 

その②:CBDバーム|CBD FX バーム

CBDバームは局所に直接塗ることもできます。

また、筋トレをしている方はCBDバームを使用していることが増えてきました。

 

さらに、種類が豊富であり、自分の悩みに直結した商品を選べることからかなり良品だと思っています。

CBDオイルはべたつきますが、CBDバームにべたつきは少ないです。

べたつきが気になる方はCBDバームの方が良いかなと。

 

ちなみに値段は3,000円ちょいです。

伸びが良いので比較的、長めに使えますよ。

 

» CBD FXバームを使用してみる!

 

 

CBDオイルは痛みを完治させるわけではない事実

注意点ですが、CBDオイルが完全に痛みを完治させるわけではないですよ。

 

市販のクリームとかも痛みが緩和できないのと同じように合う合わないなどがあります。

そのため、100人中、100人が効果を実感できるものではないです。

ただ、CBDオイルやCBDバーム療法使用したことのある僕は試す価値ありだと思っているので紹介させていただきました。

 

 

CBDオイルで痛みは緩和できる?どんな症状や痛みに効果的かまとめ

というわけで、今回はこの辺で終わります。

最後にこの記事の内容をまとめて終わりますね。

 

CBDオイルやCDバームには痛みを緩和させる効果が期待されていますよ。

全員が全員効果を感じる万能薬ではないものの、「肩こり」「腰痛」「筋肉痛」「関節痛」などの悩みを持っている方に使用してほしいです。

 

というのも、実際に筋トレしている方やCBDマッサージ店なんかも出てきているのでCBDは重宝されてきていると思われます。

値段も安いですし、一度試すのもありだと思っています。

 

今回この記事で紹介した商品は下記に記載しておきますので参考にどうぞ。

ってなわけでこの辺で終わりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

~記事内で紹介したCBD商品~