CBDオイルを塗る場所と塗り方で効果が変わる?【効果的な使い方】

どうも、こんにちは!マロンです!

 

質問者
質問者
CBDオイルを塗る場所ってどこが良いんですか?また、CBDオイルの塗り方とかがあるなら教えてほしいです。

 

こういった疑問に今回はお答えしていきます。

 

~この記事で分かること~

・CBDオイルの塗り方について

・CBDオイルの塗る場所について

・CBDオイル+付加価値を付ける他方が良い

 

この記事を読み終わると上記の内容について学ぶことができます。

 

まろ
マロン
この記事を書いている僕はCBD歴が9カ月ほどでして、今までに21種類ものCBD商品を扱ってきました。その経験を経て解説させてもらいます!

 

それでは、早速本題に移っていきます!

 

CBDオイルの塗り方を教えます!【使い方は2つ!】

 

CBDオイルの塗り方を教えます!【使い方は2つ!】

 

CBDオイルの塗り方について解説していきますね!CBDオイルの塗り方は主に2つあります!

それが以下のとおりです。

 

・その①:マッサージのように塗る

・その②:香水のように塗る

 

上記のとおりです。

それぞれ解説していきます。

 

 

その①:マッサージのように塗る

まず、1つ目は「マッサージのように塗る」です!

 

これはCBDオイルをマッサージオイルの代わりとして使用する方法です。

一番一般的な塗り方かなと!

 

基本的に匂いは無臭だったりするので癒し効果というよりも、効果に特化した筋疲労の回復とかに使用すると良いと思います!

どんなCBDオイルでもマッサージオイルの代わりになるので初心者の方でも使いやすいです!

 

 

【補足】Hemp TouchのアンバーゴールドでOK

CBDオイルの塗り方でマッサージのように塗るなら「Hemp Touchのアンバーゴールド」が一番ですね。

 

理由は、低価格でありながら変な癖もなく万人受けするCBDオイルだからです。

ただ、量は少なめなので手の温かさなどでオイルを伸ばしながら使うと良いですよ。

 

ちなみに、現在は2,000円OFFキャンペーンをやっており、CBDオイル最安値となっています!

値段は総額で1,680円なのでぜひお試しあれ!

 

» CBDオイルを2,000円引きの1,680円で試してみる!

 

 

その②:香水のように塗る

2つの目の塗り方は「香水のように塗る」です。

 

CBDオイルをマッサージしながら塗るのではなく、香水のようにつければOKです!

それに加えて、香水のようにつけるCBDオイルにはフレグランスの匂いになっているので最高。

マッサージは面倒くさい!って方はCBDオイルを香水のように塗ると良いですよ!

 

まとめると、CBDオイルの塗り方として、香水のようにつけることができます!

 

 

【補足】METASUのCBDフレグランスオイルでOK

CBDオイルを香水のように塗りたい方はMETASUのCBDフレグランスオイルを選ぶべきです!

 

というのも、CBDオイルが良い匂いであり、香水替わりになるものは「METASU」しかないですからね。

CBDオイルを塗るのではなく、付けるだけと、楽したい方はCBDオイルを香水のように使うと良いです!

 

 

 

CBDオイルは使い方が無数にあるので無駄にならない

CBDオイルの使い方は無数にあるので無駄にならないのがポイントです。

 

というのも、CBDグミなら食べるしかないです。しかし不味かったら最悪。

CBDオイルの場合は、「塗れる」「食べれる」「飲める」などと用途が多いので初めての方には扱いやすいものです。

 

CBDオイルは塗れば効果を感じることができ、匂いなども気にならないですよ。

 

 

CBDオイルをどこに塗れば良いのか解説!【悩みによって変える】

 

CBDオイルをどこに塗れば良いのか解説!【悩みによって変える】

 

次は、CBDオイルをどこに塗れば良いのか解説しますね。

結論から言うと、悩みによって変えると良いですよ。

 

 

CBDの塗り方・塗る場所は悩みによって異なる

CBDの塗り方や塗る場所は悩みによって使い分けましょう!

例えば、分け方として以下のとおりなどが良いかなと。

 

その①:筋肉痛・痛み緩和

その②:疲労回復

 

上記のとおりです。

2つのパターンはどこに塗れば良いのか解説していきます。

 

 

その①:筋肉痛・痛み緩和

まず、筋肉痛・痛み緩和が目的の場合はCBDオイルでマッサージするべきです。

 

というのも、CBDオイルをマッサージのように使う場合は痛むところを直接マッサージしつつ、CBDの効果を与えられますからね。

なので、香水を塗るよりも、筋肉痛や痛みがある個所にCBDオイルをマッサージしながら塗ると良いですよ。

 

 

その②:疲労回復

疲労感がある方は、CBDフレグランスオイルでリラックスしつつ体の調子を最高に持ってくると良いですよ!

 

そのためにはマッサージというよりも、香りなどで睡眠の質を高める方を優先した方が良いかなと。

その結果、疲労回復などができますよ。

 

 

【結論】CBDオイルの塗る場所は足の裏です

CBDオイルを塗る場所は「足の裏」です!

 

足の裏には、多くのツボがあるのでそこを疲労回復させることによってCBDの効果を満足に受ける可能性が高まります!

なので、CBDオイルを塗る場所は「足の裏」にしましょう!

 

個人的には「首元」もありかなと思っています!

CBDオイルを塗るなら「足の裏」もしくは「首元」です!

 

 

【補足】CBDオイルを足の裏に塗る際のコツは「ツボマッサージ」

足の裏とか、首者にCBDオイルを塗るならツボを押しながらやると良いですよ!

 

ツボを押しながらCBDオイルを塗ると、効率よく効果を順応させることができます。

首元も同様です。疲れをとるようにマッサージしつつ塗ると良いです!

 

また、CBDフレグランスオイルの場合も足元に塗るとほんのり強すぎない香りがするので場所としてもありです!

首元、足、手は香水を塗る際のベストポイントですからね。

 

 

CBDオイルの塗り方と塗る場所についての解説まとめ

ということで、今回はこの辺で終わります!

最後にこの記事をまとめますね。

 

CBDオイルの塗り方は2つあり、「マッサージしながら」と「香水のように塗る」です。

そして、CBDオイルの塗る場所は「足の裏」もしくは「首元」。

この事実だけを知っておけばこの記事の内容はOKです!

 

CBDオイルの塗り方はこれでOKなのでぜひお試しください!

ではでは、この辺で終わりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

~この記事で紹介したCBDオイル~