【必見】CBDオイルは舌下で摂取すると効果が倍増される件【知らないと無駄にします】

どうも、こんにちは!マロンです!

今回は、CBDオイルを舌下で摂取するべき話をしていきます。

結論から言うと、CBDオイルを舌の上で摂取するか下で摂取するかによって効果が全然変わってきますよ!

 

ネット上にあるCBDオイルの摂取の仕方にはこういった細かいことが書かれていません。

なので、CBDオイルが効かない!とか効果がない!と言った方が本当に多いです。

効き目が薄くなった摂取の仕方をしている方に向けて解説していきます。

 

吹き出し人物名CBDオイルが効かない人:「CBDオイルを摂取しているのですが、あまり効きません。ネット上でも正しい摂取方法を取っているのですがそれでもだめです。どうすれば効果が出るのか教えてほしいです。」

 

上記のような疑問に答えます。

 

この記事で分かること

・CBDオイルは舌下で摂取すると効果が倍増にある件

・CBDの摂取方法が正しかったなら濃度が合っていない件

 

この記事を書いている僕は、CBD歴2年目です。とはいえ、そんなに多くのCBDを試しているわけではないのですがCBDオイル3種類とCBDグミ2種類を摂取済み。今まで効果がなかったことは基本的に無いので効く摂取方法を教えられるかなと思っています。

 

CBDオイルは舌下で摂取すると効果が倍増になる件

猫舌下

CBDオイルは舌下で摂取すると効果が倍増になりますよ!

 

CBDオイルの正しい摂取方法を確認するべき

一般的にCBDオイルの摂取方法を調べると正しい情報がネット上にあります。

 

しかし、多くの方は隅々までみていないことから間違った摂取方法になっています。

例えば、以下のような摂取方法を取っていますか?

 

・摂取方法①:すぐに飲み込まない

・摂取方法②:経口で1~2分舐める

・摂取方法③:舌下でCBDオイルを舐める

 

上記の通りです。

それぞれ詳しく説明していきます。

 

摂取方法①:すぐに飲み込まない<>/h4

CBDオイルを口に入れたらすぐに飲み込んでしまう方が多いようです。

 

特に初心者の方はCBDオイルの苦さに驚いて飲み込んでしまうようです。

その気持ちも分かりますが、それでは効き目が薄くなってしまします。

効率よく摂取できる場所は口内の粘膜です。

 

なので、しっかりと口内の粘膜から摂取しましょう。胃からはNGですよ!

 

摂取方法②:経口で1~2分舐める

上記のすぐに飲み込まないと似ているのですが、1~2分は舐めましょう。

 

舐めるとじわじわと粘膜からCBDが溶け出し摂取することが出来ます。

CBDオイルを販売している会社も「1~2分は舐めてください。」と言っているのでこの摂取方法は間違いないかと。

下で全体になじますように摂取すると良いかもです。

 

摂取方法③:舌下でCBDオイルを舐める

舌下でCBDオイルを摂取していない方が多いと感じます。

 

舌下錠という薬があるように口内は舌や頬で摂取するよりも舌下で摂取する方が効きやすいです。

CBDオイルが効かないという方はここの舌下で摂取するということを意識してみてください。

正直結構変わると思いますよ。

 

舌下で摂取すると効果が出る理由【2つあります】

舌下でCBDを摂取すると効果が出る理由は2つあります。

 

理由①:口内の粘膜から全身に運ばれるので即効性がある

理由②:胃酸で分解されないから

 

それぞれ解説します。

 

理由①:口内の粘膜から全身に運ばれるので即効性がある

舌下で摂取すると、粘膜から血管へと吸収されます。

そして全身を回っていくので即効性があります。

早く全身にたどり着き解けるので即効性が高い

 

理由②:胃酸で分解されないから

飲み込んでしまうと胃酸で解け、効果も胃酸で分解されてしまいます。

そのため効果が半減と言った形になるので飲み込むことはしない方が良いのです。

ですので、舌下での摂取が効果が高いです。

 

CBDオイルを舌下で摂取するときの失敗例

CBDオイルを舌下で摂取する際の失敗例は以下の通りです。

 

・口内が潤いすぎている

・口内が渇きすぎている

 

上記の2つです。

潤いすぎていると、オイルがどこに言っているのか良く分からず結局、唾液と間違えて飲み込んでしまいます。

逆に乾燥し過ぎもNGです。理由は、苦みとかがダイレクトに来て気持ち悪くなるから。

 

まずはこの2つに注意してCBDオイルを摂取するようにすると良いです!

 

CBDの摂取方法が正しかったなら濃度が合っていない

CBD男性

CBDオイルの摂取方法が合っているなら濃度が低すぎる可能性がありますよ。

 

濃度を上げて摂取しましょう

もしも摂取方法が正しくて効果が出ないなら濃度を上げましょう。

 

基本的に舌下で摂取するようになると効果が出てきました!なんてことを聞きます。

しかし、やっているのであれば、それはもう濃度が低いです。

なので、CBDオイルの濃度を上げましょう。

 

どのくらいCBD濃度は上げるべきか

大体、自分が今使用している濃度の倍に知ればよいかなと思います。

 

例えば、3%なら6%くらいにするべきです。

しかし、10%を超えているならその先は10%ずつ増やすようにしましょう。

そうでないと過剰摂取で副作用が出てしまいますよ。

 

結論、使用しているCBDオイルの倍でOKです!

 

10%で効果がないなら24%でOK

実際に、楽天などで調べていたのですが、高濃度CBDオイルっていうのは少ないんですよね。

一番高いCBDオイルで24%でした。

 

ファーマヘンププレミアムブラックの24%です。

とりあえずこれを摂取しておけば問題ないでしょう。

もしも、これでもダメならCBDオイルではなくリキッドで購入するべきですよ。

 

結論、CBDオイルの高濃度が欲しい!という方は基本的に「ファーマヘンププレミアムブラック24%」を使用しているので迷ったらこれでOKです!

 

高濃度CDオイルファーマヘンププレミアムブラック24%について

基本的にCBDオイルの高濃度が必要ならファーマヘンププレミアムブラック24%で大丈夫です。

 

理由としては、人気商品であり、かなり多くの方が使用していてレビューや口コミも揃っているからです。

ファーマヘンププレミアムブラックは6.6%、12%、24%の3種類あり、基本的に濃度だけが異なっています。

なので、もし気になった方はレビューを書いている記事があるので是非読んでみてください。

 

ファーマヘンププレミアムブラックをレビューしたら人気の理由が分かった件

 

CBDオイルは舌下で摂取すると効果が出るまとめ

この辺で終わります。

今回は、CBDオイルを舌下で摂取すると効果が倍増される件について書きました。

もしも、CBDオイルの効果がなかったり効かない方がいましたら以下の方方法を確認してください。

 

・摂取方法①:すぐに飲み込まない

・摂取方法②:経口で1~2分舐める

・摂取方法③:舌下でCBDオイルを舐める

 

正しい摂取方法を取れているのであれば、ほぼ間違いなく濃度に問題があるので、高濃度を摂取することをおすすめします。

というわけで今回はこの辺で終わります。

他にもCBDオイルなどに関する記事を書いていますので是非参考にしてみてください。

 

それではこの辺で終わります。

ありがとうございました。

 

ファーマヘンププレミアムブラックをレビューしたら人気の理由が分かった件