CBDを過剰摂取するとどうなる?【過剰摂取しやすい人の特徴は3つ】

どうも、こんにちは。マロンです!

現在、医療大麻やCBDなどに興味を持ち勉強しています。

質問者
質問者
CBDを過剰摂取すると、どうなるんですか?また、過剰摂取しないためにどんなことに気を付ければ良いのか知りたいです。

こういったお悩みにお答えしていきます。

~この記事で分かること~

  • CBDを過剰摂取するとどうなるのか?
  • CBDを過剰摂取する人の特徴3つ
  • CBDを過剰摂取しないようにするための行動

 

本記事では、上記について解説しています。

最後まで読むことで、CBDを使う際に過剰摂取する危険性がなくなるので、是非参考にしてください。

それでは、早速本題に入っていきましょう。

 

CBDを過剰摂取するとどうなるのか?【ちょっとした副作用が出る】

CBD大麻

結論から言うと、CBDを過剰摂取してしまうと、ちょっとした副作用が表れます。

例えば下記のような副作用です。

 

~過剰摂取で表れるであろう副作用~

  • 吐き気、嘔吐
  • 口が乾く
  • 血圧がさがる
  • 下痢になる
  • 眠気がくる
  • 頭痛

 

こういった副作用が起こることが考えられます。とはいえ、こういった意見もあります。

「CBDを過剰摂取しても、副作用はないんじゃないか…?」

 

CBDを過剰摂取しても副作用はないと言われている

実は、CBDを過剰摂取しても副作用はないと言われています。

 

質問者
質問者
さっきの章で「ちょっとした副作用が出る」って言ったのにどういうことですか?

 

少し矛盾した内容になってしまって申し訳ありません!

具体的に解説すると一般的には、CBDを過剰摂取しても副作用はないと言われています。しかし、実際にCBDを過剰摂取した方々は、なんらかの副作用を訴えていることがあるのです。

そのため、本記事では安全面なども考えたうえで、CBDを過剰摂取するとちょっとした副作用があると結論させていただきます。

 

まとめると、CBDを過剰摂取すると大きな副作用はないと言われているが、ちょっとした副作用を感じる可能性はある。

まろ
マロン
ちなみに、CBDを過剰摂取してしまう方って結構多いので気を付けた方が良いですよ!

 

CBDを過剰摂取してしまう人は意外と多い!?

実は、CBDを過剰摂取してしまう方は結構多いです。なので、「自分は大丈夫!」だと思わない方が良いですよ。

CBDを過剰摂取してしまう人が多い理由は下記のとおり。

 

  • 理由①:CBDを摂取しても良く分からない
  • 理由②:CBDに即効性はない
  • 理由③:何も調べずに購入する人が多い

 

上記の3つが理由として挙げられます。それぞれ具体的に解説。

 

理由①:CBDを摂取しても良く分からない

まず1つ目の理由は「CBDを摂取しても良く分からないから」です。

 

というのも、初めてCBDを摂取した方の多くは、CBDを摂取しても自分がどうなっているのかよく分かりません。

そのため、「こんな少ない量だとCBDを感じることはできないのかな?」と思ってしまい過剰摂取してしまうのです。

 

解決策としては、1日ごとに少しずつCBDの摂取量を増やしていくのが良いでしょう。

CBDを感じなくても焦ってはいけませんよ。

 

理由②:CBDに即効性はない

CBDを過剰摂取してしまう2つ目の理由は「CBDに即効性がないから」です。

 

CBDは摂取方法によって、CBDを感じるまでの時間が違います。

例えば、CBDオイルは即効性なし。しかしCBDペンは即効性あり。

このように摂取方法によって、CBDを感じるまでの時間が異なるのです。

 

それを分からずにCBDを使用すると、CBDを感じないと思ってしまい過剰摂取してしまう結果に。

解決方法としては、どの摂取方法が即効性があり、どの摂取方法が即効性がないのかを知っておきましょう。

摂取方法別、CBDを感じるまでの時間が知りたい方は下記を参考にどうぞ。

»CBDの持続時間を摂取方法別にまとめた

 

 

理由③:何も調べずに購入する人が多い

CBDを過剰摂取してしまう人が多い理由の3つ目は「何も調べずに購入する人が多い」です。

 

先ほどから書いている通り「即効性がない」ことなどを知らないと、過剰摂取してしまいます。

CBDを購入する前に最低限の使い方やCBDの情報を手に入れておきましょう。

CBDの使い方については、「CBDオイルの使い方の手順を画像5枚で解説!【初心者でも超簡単】」で詳しく解説しています。

 

まろ
マロン
CBDを過剰摂取してしまう方の特徴というものがあるので、それも解説していきますね。

 

CBDを過剰摂取する人には3つの特徴がある!

CBDタバコ

 

結論、CBDを過剰摂取する可能性がある人の特徴は下記の3つです。

 

  • その①:ストレスを感じやすい方
  • その②:ヘビースモーカー
  • その③:CBDに期待しすぎている方

 

以上の3つがCBDを過剰摂取しやすい人の特徴です。

ひとつひとつ解説していきますね。

 

その①:ストレスを感じやすい方

まず、「ストレスを感じやすい方」はCBDを過剰摂取しやすいと考えられます。

 

理由は、CBDを使用する方の多くがCBDを使用して「ホッ」とするような感覚になりたいと思っているからです。

CBDを使用している方の特徴として、日ごろからストレスが溜まっている方が多かったりしています。

そのため、「ホッ」する感覚を味わいと思うところから過剰に摂取してしまうことが多いようです。

 

結果、徐々にCBDを吸う量が増えていき、最終的には過剰摂取してしまう。

頼りすぎず、CBDはサポートしてくれるくらいに思っておくことが大切ですよ。

 

その②:ヘビースモーカー

「ヘビースモーカーの方」もCBDを過剰摂取してしまう可能性が高いと考えられます。

 

ニコチン依存症の方は「イライラを紛らわしたい」と考えCBDを摂取しますが、ヘビースモーカーの方だとニコチンの依存度が高いためCBDに頼りすぎてしまうようです。

なので、CBDだけで禁煙するのではなく、他の方法と掛け合わせながら禁煙に挑戦していくと良いでしょう。

 

質問者
質問者
CBDで確実に禁煙する方法とかってあるんですか?

 

僕の兄が禁煙のためCBDを使用したのですが、禁煙に成功したんですよね。(※ヘビースモーカーではない。)

CBDで禁煙した方法は「CBDで禁煙の効果があるか試してみた!【結論:自分の意思次第です】」で詳しく解説していますので、気になった方は読んでみて下さい。

 

その③:CBDに期待しすぎている方

CBDを過剰摂取してしまう方の特徴、3つ目は「CBDに期待しすぎている方」です。

 

というのも、日本では、CBDの効果に医学的根拠はありません。そのため、大きな期待をして摂取しまくるのは、控えるべきです。

CBDは、多く摂取したからといって満足するようなものではありません。

使用者に合った「摂取方法」「CBDの濃度」「CBD商品」を見つけることが大切なのです。

 

なので、CBDに期待していた満足感が表れないからといって、過剰摂取するのはやめましょう。
CBDを過剰摂取しないように自分に合ったCBD商品を見つけたい方は「CBD商品の選び方を知ろう!【99%失敗しない方法はこれ!】」で詳しく解説しています。

 

まとめ:CBDを過剰摂取しないための行動はこれだけ!

さて、今回はこの辺で終わります。最後にこの記事の内容をまとめつつ、CBDを過剰摂取しないための行動を教えますね。

 

~本記事の内容をまとめる~

  • CBDを過剰摂取すると副作用がでる
  • CBDに頼りすぎないようにする

 

大きく伝えたかったことは上記の2つです。

そして、CBDを過剰摂取しないようにするためには、下記の行動をしましょう。

 

~CBDを過剰摂取しないための行動~

  • その①:CBDを少しずつ摂取する
  • その②:CBDに頼りすぎない(CBDはサポート要員)
  • その③:CBDの摂取方法、CBD濃度を理解する

 

上記の3つを意識しましょう。これだけで、CBDの過剰摂取してしまったということはなくなるはずです。

CBDは使い方次第では本当に良品だと思うので、しっかりと考えて使用していきましょう。

では、良いCBDライフを送ってください。