【CHILL OUT】CBDドリンクをレビュー!エナドリ中毒者向け

どうも、こんにちは!マロンです!

 

質問者
質問者
CHILL OUTってCBDドリンクの効果とかが知りたい。エナジードリンクと何が違うんですか?実際に購入する価値があるのかも教えてほしいです。

 

こういった疑問について解説していきます!

 

~この記事で分かること~

・CHILL OUTを飲んでのレビュー【効果など】

・エナジードリンクとの違いについて解説

・CHILL OUTのメリットとデメリット

・CHILL OUTによくある質問

 

この記事を最後まで読むと以上の内容について知ることができます。

 

まろ
マロン
この記事を書いている僕はCBD歴が9カ月ほどでして、今までに使用してきたCBD商品は28種類くらいです。この経験から学んだCBDについての情報を発信しています!

 

前置きが長くなりましたが、早速本題に入っていきます!

 

 

【CHILL OUT】CBDドリンクをレビュー!【エナドリ中毒者向け】

 

【CHILL OUT】CBDドリンクをレビュー!【エナドリ中毒者向け】

 

CHILL OUTを実際に飲んだので、レビューしていきます!

結論から言うと、今エナジードリンクに頼っている方にとっては、「革命的商品」です。

メリットやデメリットも、包み隠さずに書いているので、ぜひ最後までじっくり読んでいってください。

 

 

【CHILL OUT】CBDドリンクの詳細を解説!【ノンカフェイン】

始めに、CHILL OUTの詳細を公開していきます。

それが下記のとおり。

 

詳細項目 結果
オレンジ?
匂い ほぼ無臭(オレンジ)
内容量 185ml
カロリー 100ml/40kcal
カフェイン 0mg
甘ったるさ なし/飲みやすい
値段 1つ/約200円

 

上記のとおりです。

エナジードリンクとは完全、別商品であることが、上記の表で分かるかなと。

質問者
質問者
エナジードリンクを飲んでいると、途中で吐き気があったりするんですけどそういったものってありますか?

CHILL OUTを飲みましたが、まったくありませんでした。

吐き気とか頭痛は正直、エナジードリンクのカフェインが原因だと思いますが、CHILL OUTには入っていません。

そのため、吐き気とかはないです。

 

・エナジードリンク:覚醒状態

・CBDドリンク(CHILL OUT):リラックス状態

 

こういった感じですね。

正直どちらも、作業に集中できます。

両方集中できる中でどちらを選びますか?

 

まろ
マロン
最近はカフェイン中毒になっている方も多いので、健康のためにも、脱カフェインをおすすめします。

 

 

【CHILL OUT】CBDドリンクを飲んだレビューをします

さて、早速CBDドリンクであるCHILL OUTをレビューしていきます。

結論から言うと、神商品。実際にエナジードリンクから乗り換えました。

 

質問者
質問者
そんなに良品なんですか?理由が聞いてみたいです。

良品だと思う理由は全部で、4つあります。それが以下のとおり。

 

・理由①:カフェインが入ってないから

・理由②:ヘンプシードで集中力が増すから

・理由③:甘ったるくなくて口内がべたつかないから

・理由④:吐き気やだるさがないから

 

上記が良品だと思う理由です。

簡単に言うと、エナジードリンクのマイナス点をなくした感じ。

そのため、これから重宝される商品かなと。

 

結果、CHILL OUTは良品という判断をしました。

 

 

結論:CHILL OUTはエナジードリンク中毒者向け

結論をまとめると、CBDドリンクである、CHILL OUTはエナジードリンク中毒者に向いています。

 

エナジードリンクを飲んでいる方の多くは、仕事に追い込まれていたり、課題が終わらなかったりしているはず。

しかし、エナジードリンクを飲んで夜眠れなくなる方も多いですよね。

それなら、カラダのことも考えつつ仕事や課題、試合に臨むべきかなと。

 

結論、エナジードリンクを飲むならCBDドリンク、つまりCHILL OUTに変えるべきです。

 

 

CHILL OUTのメリットとデメリットを解説!【エナドリと比較】

 

CHILL OUTのメリットとデメリットを解説!【エナドリと比較】

 

続いて、CHILL OUTのメリットとデメリットをエナジードリンクと比較しながら解説していきます。

まず、メリットが4つありまして、以下の通りです。

 

・メリット①:ノンカフェインである

・メリット②:エネルギーが少ない【甘すぎない】

・メリット③:ヘンプシードが配合されている

・メリット④:気持ち悪くならない

 

上記のとおり。

次に、デメリットが2つあり、以下のとおりです。

 

・デメリット①:値段が少し高い

・デメリット②:購入場所が少ない

 

それぞれ、具体的に解説していきます。

 

 

メリット①:ノンカフェインである

まず、メリットの1つ目は、ノンカフェインであることです。

というのも、エナジードリンクには、かなりの量のカフェインが入っています。

 

質問者
質問者
エナジードリンクにはどのくらいのカフェインが入っているのですか?

 

下記の表を確認してみてください。

商品名 カフェイン量
モンスター 355ml/140mg
レッドブル 250ml/80mg
コーヒー 150ml/80mg
CHILL OUT 185ml/0mg

 

上記のとおりです。

エナジードリンクの場合は、缶なので開けてしまうと、全て飲まなくてはなりません。

なので、モンスターなんかは、特にカフェインを多く摂取する商品です。

 

これからの時代、カフェインがなくても集中できるようになってきます。

その一つがCHILL OUT。

カフェインは中毒性もあるので、注意しなければなりませんが、CHILL OUTなら心配無用。

結果、一つのメリットになっています。

 

 

メリット②:エネルギーが少ない【甘すぎない】

CHILL OUTはエネルギー、つまりカロリーが低いです。

他のエナジードリンクと比較すると、下記のとおり。

 

商品名 結果
モンスター 100ml/50kcal
レッドブル 100ml/46kcal
CHILL OUT 100ml/40kcal

 

多少ではあるが、CHILL OUTは周りのエナジードリンクに比べてカロリーが低めです。

しかし、長く飲むとなると、カロリー摂取量が全然違ってくるので、少しでも低いものを選びたいものですね。

 

 

メリット③:ヘンプシードが配合されている

メリットの3つ目は、ヘンプシードが配合されていることです。

 

質問者
質問者
ヘンプシードって何ですか、、?

 

ヘンプシードと言うのは、「麻の種」です。

麻の種にはCBDという成分が入っており、これがリラックスを促してくれます。

なので、ヘンプシードが入っているということは、リラックス作用に期待できるということです。

 

普通のエナジードリンクには入っていません。

CBDドリンクなどにしか入っていないものですよ。

 

ちなみに、CBDのリラックス効果はドリンクだけでなく、オイルやサプリメントなどでも摂取できます。

本ブログで解説していますので参考にしてみてください。

 

メリット④:気持ち悪くならない

メリットの4つ目は、気持ち悪くならないということです。

 

質問者
質問者
気持ち悪くならない事ってどういうことですか?

 

今までに下記のような経験はありませんでしょうか。

 

・その①:エナドリ飲んだ後に吐き気がした

・その②:エナドリ飲んだ後に頭痛

・その③:エナドリ飲んだ後の胸やけがやばい

 

こういった経験談はありませんでしたか?

正直、僕はこういった経験があり、一時期敬遠していました。

しかし、CHILL OUTには全くなし。これだけでも大きな差別化ができていますね。

 

個人的には気持ち悪くならずに、集中できるのは大きなメリットだと思っています。

 

デメリット①:値段が少し高い

デメリットの1つ目は、値段が少し高いということです。

というのも、今のところ、下記のような料金形態になっています。

 

購入本数 値段(税込み)
1本 210円
6本 1,199円
12本 2,398円

 

基本的には、エナジードリンクと同じ値段のため、多少高めです。

量も185mlなのでもう少し値段が抑えられると、手が出しやすい商品になるのかなと。

 

 

デメリット②:購入場所が少ない

デメリットの2つ目は、購入場所が少ない点です。

というのも、CHILL OUTを購入できる場所は下記のとおり。

 

・その①:東京都内の自動販売機

・その②:都内のドン・キホーテ

・その③:ナチュラルローソン

・その④:Amazon

・その⑤:楽天

 

上記のとおり。

東京都内に住んでいない方は楽天かAmazonでの購入になります。

とはいえ、そこまで値段に違いはでませんし、むしろ安く収まりますよ。

 

» CHILL OUTを楽天で購入する方はこちらから!

 

 

CHILL OUTによくある質問【全て解決します】

 

CHILL OUTによくある質問【全て解決します】

 

CHILL OUTによくある質問にあらかじめお答えしておきます。

今回答える内容は下記の4つです。

 

・質問①:CHILL OUTはエナジードリンクですか?

・質問②:カフェインは入っていますか?

・質問③:どこで購入できますか?

・質問④:CBDは入っていますか?

 

それでは、早速お答えしていきます。

 

 

質問①:CHILL OUTはエナジードリンクですか?

質問者
質問者
CHILL OUTはエナジードリンクですか?

 

違います。CHILL OUTはエナジードリンクの真反対である、「リラクシングドリンク」です。

なので、覚醒状態に入ることはなく、常にリラックス状態になります。

 

とはいえ、集中力はしっかりと出ますし、眠くなることもないのでご安心ください。

 

 

質問②:カフェインは入っていますか?

質問者
質問者
カフェインは入っていますか?

 

本記事の初めにも書いた通り、ノンカフェインのため、カフェインは入っていません。

なので、カフェイン中毒になることもないので、安心して飲むことができます。

 

最近は、カフェイン中毒になる方が多い印象なので、カフェインがないもので集中できるようにした方が良いですよ。

 

 

質問③:どこで購入できますか?

質問者
質問者
どこで購入できますか?

 

今のところ、CHILL OUTを直接購入できる場所は都内に限られています。

ただ、配達で手に入れることはできるので全国各地で手に入れることは可能です。

ちなみに、購入できる場所は下記のとおり。

 

・その①:東京都内の自動販売機

・その②:都内のドン・キホーテ

・その③:都内のナチュラルローソン

・その④:Amazon

・その⑤:楽天

 

上記で購入できますので、都内に住んでいる方は見つけてみるのもあり。

購入が難しい方は、楽天やAmazonで購入できますよ。

 

» CHILL OUTを楽天で購入する方はこちらから!

» CHILL OUTをAmazonで購入するはこちらから!

 

 

質問④:CBDは入っていますか?

質問者
質問者
CBDは入っていますか?

 

CHILL OUTの原材料を見てみると、下記のように書いてありました。

 

質問④:CBDは入っていますか?

 

上記のとおりです。

そこに、ヘンプシードと記載されているので、CBDは入っているかと思われます。

CBDでリラックス効果を得るような感じですね。

 

 

CHILL OUTのお得情報も教えます!【公式ページにいくべき!】

CHILL OUTのお得情報を教えます。

実はCHILL OUTは1つの缶につき1つのポイントがもらえます。

 

そのポイントによって下記のようなプレゼントを貰うことができます。

 

・QUOカード1,000円分

・現金10万円分

・オリジナルパーカー

 

こういったものをスタンプ1個から始められるので、まとめ買いするのが正直一番だと思っています。

実際に僕は、6個入りを購入しました。

 

CHILL OUTのお得情報も教えます!

 

これからエナジードリンクではなく、リラクシングドリンクの需要が高まってくると思うので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今回はこの辺で終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。