うつ病の初期症状は泣く!これ以上の進行を防ぐ方法は3つある件【絶対治ります】

どうもこんにちは!マロンです!

今回は以下の悩みを解決していこうと思います。

 

吹き出し人物名うつ病になりかけている人:「最近うつ病っぽいんだよな。初期症状と言われている泣くことも最近多いし…。どんどんネガティブになっていくしこれからどうすれば良いか分からないよ…。どうにか鬱を治したいな。」

 

という悩みについて今回は解決していきます。

それでは早速、解決方法を書いていきますね!

 

なお、現在あなたが生きているので良かったです。うつが強いときはつらいですよね。混乱したりすることもあると思いますが、そんな時はゆっくり深呼吸して落ち着いてください。今はつらいかもしれませんが今後必ず良くなりますので安心してくださいね。どうしたら治るのかなどもここでは教えますよ。

 

うつ病の初期症状は「泣く」である件【まだ大丈夫です!】

 

雫

うつ病の初期症状は泣いてしまうことだと言われています。泣く理由は一生懸命、体が体内にあるストレスや悩みを排出しようとしているからです。

ですので泣くということは体からの「SOS」だと思ってください。

 

泣くということはまだ初期段階です

涙が出るということは自分の感情を体がコントロールしきれていないからです。

というのも、感動する映画などを見たときに涙が出てきますよね。それは自分の体が感情を制御できない分です。

ですので泣きたいときは思いっきり泣いちゃいましょう!

 

そして泣けているということはまだギリギリ精神状態を保てている状況にあるのでこの段階の時にしっかりとうつ病を治していきましょう。

ある意味、この「泣く」という段階でこの記事に出会えてよかったです。

 

うつ病の初期症状は「泣く」以外にも多数ある

うつ病の初期症状は泣く以外にも複数あります。

例えば、以下の通りです。

 

・思考能力が低下する

・集中力が低下する

・自己嫌悪が激しくなる

・うまく話せなくなる

・些細なことでイライラする

・眠れなくなる

・やる気がでなくなる   など

 

以上のことなどが起こります。

少しでも当てはまったらもしかしたら…。と考えることをおすすめします。

 

このままうつ病を放置してはいけません

先に言っておきますが、うつ病は治る病気ですので安心してください。

また、この記事を見ている方は特に軽度ですのでこれからしっかりと行動すれば元通りの自分になれますよ!

 

しかし、しっかりと治すようにしないと、うつ病が悪化してしまいます。

ですので上記にある初期症状に当てはまった方は「大丈夫っしょ!」と考えずにしてくださいね。

そうでないと、症状が悪化してもっと大変になってしまいますから。

 

うつ病が悪化してしまうとどうなるのか

悪化するとどうなるのか見たくない方はこのままスクロールして飛ばしちゃってください。

次は実際にどうすれば治るかか解説していきますので。

 

もしも、軽度のうつ病が悪化してしまうと以下のような症状がみられてしまいます。

ですのでしっかりと治療していきましょう。

 

・体がしびれる

・疲労感が凄まじくなる

・何を食べても美味しくない(味がしない)

・眠れなくなる

・動悸がするようになる  など

 

上記の通りです。

このような症状を持ってしまうと治せますが、軽度よりかは大変になってしまいます。

ですので早めの行動を心がけましょう。

何度も言いますが絶対に治るので安心してくださいね。

 

うつ病は絶対に治る病気であり深く考える必要はありません

安心

うつ病は絶対に治ります。しかも、治す方法を今回3つ解説していきますので自分に合った方法で治すのが良いかと思いますよ。

 

うつ病を治す3つの方法

早速ですが、うつ病を治す3つの方法は以下の通りです。

 

・その①:CBDを摂取する

・その②:カウンセリングに行く

・その③:病院で診てもらう

 

上記の通りです。

実際に以上の3つで治すことが可能ですよ。

それぞれ少し解説していきますね。

 

その①:CBDを摂取する

CBDを摂取することでうつ病を治すことが出来ますよ。

あなたはCBDって知っていますか?

CBDというのは大麻から抽出された成分のことなのですが、違法でもないですし一般的に販売もしているので安心できるものです。

 

実際にCBDの効果はうつ病に効果を表します。リラックス効果が含まれているので不安になることもありませんし、睡眠促進効果も含んでいるので鬱で一睡もできないということがなくなります。

アメリカなどではかなりメジャーなものになっているほどのものです。

そしてCBDでうつ病が改善されたという声も多数あります。この先、新しい治療法になると思いますよ。

 

CBDについて詳しく知りたい方は下のリンクからどうぞ

 

 

その②:カウンセリングに行く

カウンセリングを受けるというのも大切なことだと思いますよ。

カウンセリングをやっている人は心理学などをしっかりと学んでいますし、うつ病に実際になっていた人もいます。

ですので、カウンセリングに行くのはちょっと嫌だなと思ったりせずに気楽に足を運んでみるのもありですね。

 

絶対にあなたのことを分かってくれますよ。

中にはちょっと勇気がいる。という方もいますよね。

ですが、あなたが思っているよりも全然周りはカウンセリングに行くことをなんとも思っていませんので安心していかれてみてはどうでしょうか。

 

その③:病院で診てもらう

最後の手段としては、病院で診てもらうことですね。

やはりこれが一番しっくりくるのではないでしょうか。

確かに、CBDやカウンセリングでうつ病を治すことは可能だと思いますが、これらが不安ならお医者さんに見てもらうのが良いかなと思います。

 

というのも、やっぱりお使者さんに診てもらうのが一番安心できませんか?

うつ病は自分をリラックスさせることから始めることが大切なので、このCBDってやつ本当に安全なのかな。

とか、カウンセリングって本当に行く人いるのかな。とか思うよりかは落ち着けますよね。

 

ですので自分がこれで頑張ってみよう!と思えるものが良いと思いますよ。

 

やっぱりどの方法でうつ病を治せばよいか分からない人へ

それでもやっぱり自分で決められないよ。という方はこちらを参考にしてください。

以下のもので当てはまるものがあればそちらへ行ってください。

 

・外出するのが恐い→CBD

・動悸がある→病院

・一睡もできない→CBD

・イライラする→CBD

・自己嫌悪が激しくなる→カウンセリング

・うまく話せない→カウンセリング

・気分がすっきりしない→CBD

・思考力が落ちている→病院

 

以上のものを参考にしてもらえれば良いかなと。

順序としてはCBDでだめならカウンセリングを受けてみよう。それでもだめなら病院に行くか。で良いです。

 

うつ病は治るので安心してください

今回はこの辺で終わろうと思います。

最近泣くことが増えた方はうつ病である可能性がありますので早めの行動を心がけてください。

そしてうつ病は絶対に尚r病気ですのでそこまで不安にならなくても大丈夫ですよ。

 

この先まだまだ人生は長いです。

いつか絶対に良いことは起こります。今は少し辛いかもしれませんが、あなたが生きているだけで嬉しい人はたくさんいますよ。

 

今回この記事があなたの助けになれたら光栄です。

頑張ってください。応援しています。

 

関連記事

大麻の解禁は東京オリンピックを機に起こる可能性がある

【実例あり】大麻の使用を一部合法にすべき理由【考え方が変わります】

CBDを過剰摂取する人の特徴は3つあります【一度見直すべき】

CBDはヨーロッパやアメリカで研究が進むと日本が危険になる事実

CBDが効かない方の悩みを完全解決します【試す価値あり】