【朗報】ヘンプ燃料は今後の日本を助けて裕福にする件【未来予想します】

どうも、こんにちは!マロンです!

先日以下のようなツイートをしました。

 

ヘンプ燃料は今後の日本は助けますよ。

現在、石油問題などが起こってますよね。石油の高騰化により日本は搾取される側に回っているという話です。

しかしヘンプ燃料が実用化されると、燃料問題が無くなるので安定していきますよ。

ちなみに日本の技術はすでに車を動かせるレベル。

 

上記の内容について深く解説していこうと思います。

 

ヘンプ燃料は今後世界を支える燃料である

燃料

ヘンプ燃料は今後世界を支える燃料になりますよ。

 

ヘンプ燃料は日本の経済を安定させる

ヘンプ燃料は日本の経済をまず安定させると思います。

というのも、現在イランなど原油が取れる国は石油などを他国に輸出することによって国の経済を安定させています。

 

自国の経済を安定させるために原油がなくなると世界に発表して値段を高騰させています。

日本などは原油を購入しなければ経済が回らないので購入せざる負えないのです。

ですので、自国で今後は燃料を得る仕組みを作っていかなければなりません。

 

日本はヘンプ燃料の実験をすでに開始している

日本は今後、燃料においてピンチになると考えヘンプ燃料を意識しています。

といっても、大麻の研究などが禁止されているので、種や茎などを使用して燃料を作成しています。

 

大麻の燃料は今後車やストーブなどに使われると考えていて日本の経済を支えていくかなと

日本がヘンプ燃料を世界各国よりも早く作成することに成功すると、この技術やヘンプ燃料を売り出すことが出来ます。

大麻の栽培は比較的に簡単であるため間違いなく大量生産することが可能です。

 

結果として石油などよりも安く購入できることになり他国は日本のヘンプ燃料を購入します。

すると日本の経済はガンガンに回りだすというわけです。

 

ヘンプ燃料は乗り物の燃料として活躍する

基本的には「乗り物の燃料」として活躍していくと思います。

例えば、以下の通りです。

 

・車

・飛行機

・船 など

 

上記のように乗り物の燃料に使用されるはずです。

ガソリンが安くなったりする予想が出来ますね。

すると、若者が車を乗るようになったりと多くのメリットが出てきますよ。

 

日本は大麻産業に手を出すべきである話

マリファナ成分

日本は大麻産業に手を出していくべきかなと思っています。

 

大麻産業は世界でも金脈であると言われている

多くの方がすでに知っていると思いますが日本以外の国は大麻を金脈であると思っています。

そのため、大麻を合法化したり研究したりしています。

 

しかし、日本の場合は法律を改善しようと行動に移しませんし、政治家は自分のことしか考えておりません。

ですので、日本は他国に後れをこれからも取り続けるでしょう。

大麻は最新の研究で医療用にも産業用にも活躍すると分かっており、大注目されています。

 

大麻を合法化すると日本に多くのメリットがある

日本が大麻を合法化すると産業面からも医療面からも見て多くのメリットがあります。

それは以下の通りです。

 

・メリット①:医療が発達する

・メリット②:ヘンプ燃料により経済的に裕福になる

・メリット③:税金の大幅アップ

・メリット④:ブラックマーケットの崩壊

 

以上のメリットがあると思っています。

 

メリット①:医療が発達する

現在日本では大麻は「ダメ!!ゼッタイ!」という決まり文句とともに100%悪という風に考えられています。

しかし、海外では大麻には医療的なメリットも多くあると分かっているのでそれが本当なのであれば大きな医療の進歩が期待できますね。

例えば癌細胞の縮小化やうつ病の改善などがきたいされているので今後の進歩が楽しみであります。

 

メリット②:ヘンプ燃料により経済的に裕福になる

先ほども書いた通りヘンプ燃料によって車などの乗り物の燃料が開発されます。

すると、海外から原油を輸入しなくてよいので経済的に裕福になると考えられます。

 

しかし、それまでに多くのトラブルが起こると思うので今のところは気体で止まっています。

 

メリット③:税金の大幅アップ

また、一例として、嗜好用大麻が合法化された場合は税金アップが見込めるかなと。

たばこのように税金をかければ購入すると高い税金が入ってきますね。

その税金で出来ることはかなり多くなるのではないでしょうか。

 

例えば、「消えた年金問題」「保育所の増幅」など多くのりてんがあると思っています。

これからに注目ですね。

 

メリット④:ブラックマーケットの崩壊

ブラックマーケットが崩壊します。

ブラックマーケットと言うのは、闇取引のようなものですね。

ブラックマーケットを摘発することで未成年の使用などを抑えることが出来たりといったメリットがあり、治安が良くなると思っています。

 

日本が裕福になるには大麻にかけるしかない

今回はこの辺で終わります。

僕が思うに、日本が裕福になるには大麻にかけるべきですね。

日本は現在落ちるところまで落ちてきていると思っており、それを復興させるには大麻で経済を立て直すのが手取り早いかなと。

 

他国はすでに医療面だけでも合法化していたり産業用大麻いわゆる今回注目しているヘンプ燃料などの研究を始めています。

そのようなことを考えると日本はすでに遅れていますが、今からなら取り戻せます。

ですので、今後アメリカ大統領選や東京オリンピックを機になにか変わるものがあれば嬉しいですね。

 

それでは今回はこの辺で終わります。

他にも記事を書いて今すので是非読んでみてください。

ありがとうございます。

 

関連記事

大麻の解禁は東京オリンピックを機に起こる可能性がある

【実例あり】大麻の使用を一部合法にすべき理由【考え方が変わります】

CBDを過剰摂取する人の特徴は3つあります【一度見直すべき】

CBDはヨーロッパやアメリカで研究が進むと日本が危険になる事実

CBDが効かない方の悩みを完全解決します【試す価値あり】