高濃度のCBDリキッドが欲しい方向け【知るべきポイントまとめ】

どうも、こんにちは!マロンです!

 

まろ
マロン
CBD歴2年の僕が高濃度CBDリキッドを試そうとしている方に知っておいて欲しいポイント3つを解説します!

 

~こんなお悩みを解決します~

・高濃度CBDリキッドと一般的なリキッドの違いは?

・高濃度CBDリキッドの効果の出方と副作用はどんな感じ?

・高濃度CBDリキッドのメリット・デメリットってなに?

・おすすめの商品とかってあるの?

 

こういったお悩みを解決します。

この記事は「高濃度CBD購入に悩んでいる方」向けに書いています。

前置きが長くても仕方がないので早速本題に入りますね!

 

 

高濃度CBDリキッドと一般的なCBDリキッドの違いを解説します

 

高濃度CBDリキッドと一般的なCBDリキッドの違いを解説します

 

さて、高濃度CBDリキッドと一般的なCBDリキッドの違いについて解説していきますね。

 

 

高濃度CBDリキッドの効果と副作用とかを比較してみる

 

高濃度CBDリキッドと一般的なCBDリキッドの違いを比較していきます。

比較ポイントは以下の3つです。

 

・その①:効果があるか

・その②:吸いやすさ

・その③:副作用が出るか

 

上記のとおりです。

そして、ポイントの3つを比較した結果が以下のとおりです。

 

効果 吸いやすさ 副作用
一般的なCBDリキッド
高濃度CBDリキッド

 

上記のとおりです。

なぜ上記の結果なのか簡単に解説します。

ポイント①:効果があるか

 

一番の重要ポイントである、「効果があるか」について解説します。

 

一般的なCBDリキッドだと正直変化が良く分からないと思います。

初めて摂取した方は一般的なCBDリキッドでも効果を感じるかもですが、半分くらいの方は良く分からないと思います。

ですが、高濃度CBDリキッドは本当に誰でも分かります。

 

結果として、一般的なCBDリキッドは個人差がありますが、高濃度CBDリキッドは誰でも効果が分かるかなと思います。

 

 

ポイント②:吸いやすさ

 

次のポイントとしては「吸いやすさ」について。

 

結論から言うと、「高濃度の方が吸いにくい」です。

「吸いにくい」というのは苦さとかがあるということです。

とはいえ、吸えないほどではないですし慣れるのでご安心を。

 

ただ、「吸いやすさ」の観点から見ると高濃度CBDリキッドよりも一般的なCBDリキッドの方が良いかなと思います。

 

 

ポイント③:副作用が出るか

 

最後のポイントとしては「副作用が出るか」どうかです。

 

結論から言うと、摂取方法にもよりますが「低濃度だから副作用がでない!」とか「高濃度だから副作用が出る!」とかじゃないです。

出る人は出るし出ない人は出ません。

 

結果、副作用があるか?ないか?は個人や商品によって変わるので使用していないと分かりません。

 

 

【体験談】高濃度CBDリキッドを過剰摂取をして2つのダメージを受けた

 

僕は高濃度CBDリキッドを使用したことがあるのですが、ダメージを2つ受けました。

それが以下のとおりです。

 

~高濃度CBDリキッドを摂取して食らったダメージ~

・頭痛

・眠気

 

上記のとおり。

「頭痛」と「眠気」を食らった理由としては間違いなく吸いすぎです。

高濃度なので吸いすぎなくても効果は出ます。

なので摂取のしすぎには注意してください。

 

 

【結論】高濃度CBDリキッドの方が良いです

 

一般的なCBDリキッドと高濃度CBDリキッドを比較してけ曲どっちの方が良いのか結論を言うと「高濃度CBDリキッド」の方が良いです。

 

というのも、せっかくCBDを摂取しているわけだから効果を実感することを重視した方が良いです。

例えば、たばこを吸っている方も禁煙目的としてCBDに変更するのもありかなと。

そんな時にタバコよりも満足感のあるものの方が良いので高濃度CBDにするべきです。

 

結論、「高濃度CBDリキッド」を選ぶ一択です。

 

 

【補足】CBD初心者に高濃度はおすすめしません

 

ここで補足ですが、「一度もCBDリキッドを使用したことがないですよ!」って方はいきなり高濃度CBDリキッドを使用することはオススメしません。

理由は、2つです。

 

~CBD初心者に高濃度をオススメしない理由~

・その①:体がまだ慣れていないから

・その②:頭痛がすごくなりそうだから

・その③:ベストな濃度がまだ分からないから

 

上記のとおりです。

なので、まずは一般で販売しているCBDリキッドを購入して試すのが良い判断です。

 

 

高濃度CBDリキッドはどの商品がオススメなのか教えます

 

高濃度CBDリキッドはどの商品がオススメなのか教えます

 

高濃度CBDリキッドは度の商品がオススメなのか教えます。

結論、「+WEED」WEEDです!

 

 

【結論】高濃度CBDリキッドを購入するなら「+WEED」一択です

 

「+WEED」をオススメする理由は3つあります。

それが以下のとおりです。

 

~+WEEDがオススメの理由~

・その①:10~60%の高濃度

・その②:効果が実感できない人がいない

・その③:超良い質の設備で製作されている

 

上記のとおりです。

それぞれ詳しく解説します。

» +WEEEの公式サイトはこちらをクリック
 

その①:10~60%の高濃度

 

オススメの理由の1つ目は「10~60%の高濃度」です。

 

まず、一般的に販売しているCBD商品は3~8%くらいです。

しかし「+WEED」は10~60%まで商品があるから効かない方にも効果を実感してもらえます。

商品としては、「10%、20%、30%、40%、50%、60%」の6種類。

 

なので、自分にピッタリの高濃度CBDを選べるというのが最高のポイントですよ!

 

 

その②:効果が実感できない人がいない

 

オススメの理由の2つ目は「効果が実感できない人がいない」です。

 

上記にもあるように、種類が豊富かつ最高60%まであります。

そのため、効果を実感できません!という人はまずいません。

なので、誰でも効果を得ることが出来るというのは大きなポイントかなと。

 

濃度で困っているなら「+WEED」を購入すればOKです!

 

 

その③:超良い質の設備で製作されている

 

オススメの理由の1つ目は「超良い質の設備で製作されている」です。

 

体に入れる成分なので、悪いものはイヤですよね。

ですが「+WEED」はかなり洗礼された超質の良い設備で製作されています。

なので、安全性は確かかなと。

 

結論、そこら辺のCBDリキッドよりも安全性が保障されています!

 

 

【体験談】他の高濃度CBDリキッドは効果を実感できない

 

ここで体験談なのですが、高濃度CBDリキッドを摂取したことがある僕の感想としては「+WEED」以外は効果を実感できませんでした。

 

というのも、高濃度のCBDリキッドで販売しているのが10%くらいなんですよね。

なので、実感はできませんでした。

もしも、「CBD好きなんだけど最近あんまり実感できていないんだよな~。」って方は「+WEED」の20~30%をおすすめします!

 

結論、他の高濃度CBDリキッドを買うくらいなら「+WEED」でOKです!

» +WEEEの公式サイトはこちらをクリック

 

 

高濃度CBDリキッドが欲しい方向けの情報まとめ

 

さて、今回はこの辺で終わります。

この記事を簡単にまとめると以下の感じです。

 

・一般的なCBDリキッドよりも高濃度の方が良い

・過剰摂取には注意

・初心者は一般的なものから

・最近効かなくなってきているなら「+WEED」一択

 

上記のとおりです。

何度も言いますが、CBD商品は高価なので、購入して後悔したくない方なら「+WEED」一択ですよ。

それでは今回はこの辺で終わります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

» +WEEEの公式サイトはこちらをクリック