【朗報】入眠障害の薬が効かないなら別の手段に移るべき話【CBDで対策する】

  • 2020年2月3日
  • CBD
CBD

どうも、こんにちは!マロンです!

今回は、入眠障害を患っている方向けに記事を書いています。

 

吹き出し人物名入眠障害を患っている人:「入眠障害を患っているのですが、薬が効かなくて、眠れません。あと、眠れるのですが、2時間おきに起きてしまったり悪夢にうなされることが多いです。解決策などが知りたいです。」

 

以上のような悩みについて今回は解決していこうと思います。

 

入眠障害、睡眠障害で困っている方は全国で見るとかなり多いです。

寝起きが悪く、布団から出られないというのも、ひとつの障害ですね。

今回はこのような悩みについて解決出来たらと思います。

 

入眠障害の薬が効かないなら別の対策を取るべき話

寝相

入眠障害の薬が効かない、もしくは副作用がきついと思うなら別の手段を取る方が良いですよ。

 

入眠障害の薬が効かない理由は他に原因がある

入眠障害の薬が効かない理由と言うのがあり、意外と気付いていない方が多い印象を持っています。

効かない理由として考えられるのは以下の通りです。

 

・薬が自分に合っていない

・うつ病の可能性

・睡眠時無呼吸症候群 など

 

上記の通りです。

薬が自分に合っているかどうかは自身でわかると思います。

そのような方はここら辺は飛ばしていただいて構いません。

 

薬の副作用ばかり症状が出て、尚且つ効果が感じられないなら、他の可能性についても考えた方がよさそうです。

 

うつ病の可能性を考える

うつ病の症状のひとつとして、睡眠障害や、入眠障害があります。

ですので、入眠障害や睡眠障害の薬に効果がない場合はうつ病の可能性がありますよ。

 

もしも、うつ病かなと、この記事を見て思った方は、以下の記事で自分を見直してみるのも良いかもしれません。

是非参考に。

うつ病の原因が会社なら克服するよりも離脱した方が良い件【人生は長いです】

 

睡眠時無呼吸症候群の可能性

睡眠時無呼吸症候群の方はとにかく日中でさえも眠い状態です。

また、夜はすぐに目を覚ましてしまい眠くない状態です。

自分が睡眠時無呼吸症候群かどうかを確かめるには、以下のことを確認して下さい。

 

・睡眠時いびきをかく

・起きたときのどがイガイガする

・口呼吸が中心

・日中常に眠い

 

上記の通りです。

以上の大半に〇がついてしまった方は、要注意です。

入眠障害や睡眠障害の薬じゃほとんど効果がなく、正しい睡眠方法に変えなければ効果は出ません。

 

悩みを周りに打ち明けていくべき

中には自分の状態を家族や友人、恋人に伝えられていない方もいるでしょう。

 

「家族などの身内などには心配かけたくないし言えない。」

「会社にも自分をせっかく雇ってくれたのにこんな事、相談できない。」と考えている方もしますよね。

 

上記のように思うのも理解できます。

しかし、僕から言うと、「そんなに悩んでいたのに相談してくれない方が悲しいです。」

僕なら家族や仲の良い友人が本気で悩んでいるなら一緒に解決する方法を考えてあげたい、助けてあげたいと思います。

 

ですので、考えすぎずにどんどん相談して良いのではないでしょうか。

あなたが思っているよりも周りはどんと来い!と思っていますよ。

 

入眠障害の原因が会社ならさっさと辞めるべき

入眠障害の原因が会社でのうつ病ならさっさとやめるべきです。

その際に、会社からは、「こんなんでダメになるならこの先やっていけないぞ!」とか心にもないことを言ってきますが、無視でいいでしょう。

なぜなら、別にその会社じゃなくてもやっていけるからです。

 

最悪アルバイトでも生きていけますし、他の会社で働くことも出来ます。

このように考えると、今の会社じゃないといけない理由と言うのはないんですね。

もっと言ってしまうと、会社が辞められないのは結局自分が不安だからじゃないですか?

 

「ここを辞めたらどこも雇ってくないかも。」とか「でも、私がいなくなるとみんな困ると思うし…。」とかです。

しかし、それは実際自分が今の環境を変えることに対して逃げているだけです。

時間は有限です。すぐに行動した方だけが自分を幸せにできます。

ですので、会社が原因で入眠障害を患っているならさっさと辞めてしまいましょう!

 

入眠障害の薬の依存性が心配ならCBDの摂取をおすすめします

CBD-非依存

入眠障害の薬の副作用などが嫌だ!という方も多いのが事実です。そんな方はCBDが良いかもです。

 

CBDの摂取で眠りにつける可能性がある

CBDという成分があるのですが、この成分にはリラックス効果や睡眠促進効果が期待されています。

CBDを実際に不眠症などを患っている方が試した話もかなり耳にします。

ですので、入眠障害の薬が効かなかったリ、「副作用が恐くて飲みたくないよ。」といった悩みを持っている方は試す価値があるかなと。

 

「薬機法」があるのでここでCBDの効果などを書くことは出来ないのですが、あなたにとって人生を変えるターニングポイントになる可能性を持つものと考えてもらえれば良いです。

口コミとかを見てもらえれば良く分かると思うので、後でCBDのおすすめ商品などは紹介していきますね。

 

CBDの持つ副作用は特にない

CBDの持つ副作用について次は言及していきます。

先に結論を書くと、摂取のし過ぎで副作用が表れることはありますが、普通に使用する分には特に問題はないかなと。

過剰摂取による副作用は以下の通り。

 

・吐き気、嘔吐

・口が乾く

・血圧がさがる

・下痢になる

・眠気がくる

 

上記の通りです。

過剰摂取を注意すればかなり良品かなと思っています。

 

CBD商品は摂取方法が複数あり自分に合ったものを選択する

CBDを摂取する方法は複数あります。

それが以下の通り。

 

・方法①:CBDを食べる

・方法②:CBDをなめる

・方法③:CBDを吸う

 

この辺りが無難ですね。

それぞれおすすめ商品とともに紹介していこうかなと。

また、口コミとかも見ていただけると、入眠障害や不眠症に効果があるのかどうかが分かってもらえると思います。

 

方法①:CBDを食べる

CBDを摂取する方法のひとつ目はCBDを食べる方法です。

CBDグミと言うものがあり、グミにCBDが配合されている商品です。

CBDと言うのは、多少苦みが伴うので、苦みが嫌な方はグミとして食べると甘いので楽ですよ。

 

ちなみにおすすめのCBDグミは「Hemp Baby」です。

レビュー記事は下記に貼っておきます。

【ステマなし】Hemp Babyをレビューする【CBDグミ3種を比較】

 

方法②:CBDをなめる

CBDを摂取する方法のふたつ目は「舐める」です。

オイルを下に垂らして舐めて摂取する方法があり、一番無難であると言えます。

しかし、苦みが一番伴うので苦いのが嫌な方にはおすすめできません。

 

CBDオイルで一番おすすめな商品は「アンバーゴールド」です。

下記にレビュー記事を貼っておくので参考にどうぞ。

【CBDオイル】アンバーゴールドをレビューした!【ステマなし】

方法③:CBDを吸う

CBDを摂取する方法のみっつ目は「吸う」です。

電子タバコのような感じで吸ってCBDを摂取します。

メリットは口コミを確認していただければよいですが、デメリットとしては電子タバコ(CBD)を摂取した際の熱が肺には良くないという面です。

 

それ以外は一番早く効果を実感しやすいといった特徴があるのでオススメです。

おすすめ商品としては、「+WEED」です。レビュー記事は以下のとおり。

【神】プラスウィード60%をレビューした【Canna Tech50%と比較】

 

CBDで入眠障害を改善する

今回はこの辺で終わります。

入眠障害を持っていて本当につらいなら逃げだすのもありだと僕は本当に思っています。

というのも、会社に自分の人生を受け渡すのはバカバカしいからです。

 

ですので、無理することなく、自分の行きたいように生活するのが一番良いと思いますよ。

そして、入眠障害の薬が効かなかったリ、副作用が嫌ならやめるのもOKです。

その際にはCBDとかを試してみてください。

 

それでは終わります。

他にも記事を書いていますので参考にしてみてください。

 

関連リンク